その英語、通じない!

hawaii
この記事は約2分で読めます。

海外では通じない和製英語

英語だと思っていても、実はそれって和製英語 !!
その代表はバイキング(Viking)でしょうね、レストランでも時々言ってる日本人います、正解は会話では Buffet(ビュッフェ)またポスターなどの文字では All-you-can-eat(オール ユウ キャン イート)
《語源は帝国ホテルで日本初の北欧風食べ放題スモーガスボードに、分かりやすいネーミングを社内募集をしたところ、当時上映中だった映画でバイキングが食べていた料理から》

次にはトレーナー(Trainer)の間違いも多いですね、正解は Sweatshirt(スェットシャーツ)ですね
《語源は当時人気だった男性衣料品店創始者の石津謙介氏が米東海岸アイビーリーグで流行っていたものをネーミングに、主にスポーツトレーナーが着ていたから》

フリーサイズ(Free Size)はてっきり通じると思っている日本人も多いでしょうね、私も元はそう思ってました、正解は one-size-fits-all(ワン サイズ フィツ オール)
《語源は大きさ自由の直訳からですが、欧米での Free はただや無料の意味、中国韓国でも同じように Free Size と言うようです》

ホテルのフロント(Front) Front desk(フロント デスク)または Reception(レセプション)
《日本人旅行者がツアー会社と電話で「ホテルのフロントで待合せ」、これではホテルの前で待合せになってしまいます》

ファストフードのフライドポテト(Fried Potato) French fries(フレンチ フライ)
トイレ(Toile) Restroom(レストルーム)
レジ(Regi) Cashier(キャッシャー)
サイン(Sign)Signature(シグネチャー)

世界が認めた日本語

反対にグローバル・スタンダード(世界基準)の日本語は…
やはり日本食ブームからか、ラーメンを筆頭に寿司・すき焼き・天ぷら・うどん・わさび・抹茶などはもはや世界で通じる日本語となりました
ハワイでは日常的にベントウはよく使われています
スポーツ・文化の面ではエキデン・ケイリン・空手・漫画・パチンコ・カラオケ・かわいい・おたく・盆栽・侍・忍者なども日常的に使われています

突然ですが、ここで
ハワイあるあるをひとつ

ハワイでのスリッパはサンダルのこと、特にビーサンを指す
私たちはスリッパというと、室内履き特に病院などにあるアレを想像しますが、実はハワイでは下の写真はスリッパなのです、でも正確には Flip Flops(フィリップ フロップス)

コメント

タイトルとURLをコピーしました