アロハタワーの今

hawaii
この記事は約3分で読めます。

アロハタワーはここ

ハワイで最も有名な建物のひとつ
1926 年に建てられた10階建て (高さ55m)のモダンなスペイン様式の美しい灯台です
場所はダウンタウンの中でもビジネス街の海側

①はアロハタワー
②はワイキキ
③はダイヤモンドヘッド

豪華客船が着く

まだ船での往来が主流だった頃、ホノルル港の灯台や管制塔として利用されていた建物です
太平洋の真ん中に浮かぶ島へやってきた人々にとっては、最初に目にする近代的で美しくエレガントな灯台で、ホノルル港はまさにハワイの表玄関でした
そして、着飾った紳士淑女が降り立ち、胸躍らせながら首にレイを掛けてもらいハワイの休日が始まるのです

その頃は、ハワイの政治経済の中心はここダウンタウンでした

今でもフォト・スポットになります

それよりもっと前、1810年くらいにはカメハメハ大王もこの近くに住んでいました
そしてチャイナタウンが賑やかになるのは、もう少し後のことです

再開発の波

1970年代になると、日本からもツアーで訪れる観光客も一挙に増えました
私もその中のひとりでした
空港に降り、ホテルのチェックインまでの間の市内観光の一環として、またはツアー会社のオフィスして、ここに来られた方も多いと思います

今でもホノルル港のシンボル

アロハタワー周辺の大規模な再開発により1994年に一大ショッピング&ダイニング・スポット「アロハタワー・マーケットプレース」として大変身を遂げたのです
70店以上のバラエティに富んだショップやレストラン
ホノルル港が目の前に広がるオープンエアのモールには、ハワイの明るい陽射しがふりそそぎ、海からの心地よい風に包まれながら、のんびりとショッピングや食事を楽しむことができました
「チャイズ・アイランド・ビストロ」へジェイク・シマブクロのライブや「フーターズ」のサーバーのお姉さん目当てに私も何度か足を運びました
第二のワイキキとなると、誰もが思っていました

ホノルル港にはたくさんの船が…

そして今は…

最盛期の期間は短く、次々にテナントが抜けました
2015年夏にハワイ・パシフィック大学の学生寮とし45年間のリースで入居し現在に至っています

現在のアロハタワー・マーケットプレース

現在は学校施設のほかには、地域住民が利用できるイベントスペースやいくつかの飲食店もあるようです
最近オープンした「オールド・スパゲティ・ファクトリー」も人気のレストランです

オールド・スパゲティ・ファクトリー HPより

最上階に展望フロアがあり、現在も無料で登ることができ、東西南北をハワイの玄関口から望むことができますので、もし機会があれば行ってみてくださいね

もうひとつ、ここはホノルル港です
世界一周旅行の途中寄港した豪華客船「プライド・オブ・アメリカ」を間近で見ましたが、その大きさにびっくりしました、ほかには「クイーン・エリザベス」なども見ることもできます
また、私達も気軽に楽しめるオプショナルツアーのサンセットディナークルーズの「スター・オブ・ホノルル 」の出航帰着もここです

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 012-810x515-1-300x191.jpg
スター・オブ・ホノルル 出典=LeaLea

コメント

タイトルとURLをコピーしました