イオラニ宮殿日本語ツアー

hawaii
この記事は約3分で読めます。

イオラニ宮殿はここ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4282bfe87168e66fb60fc9f3b3b7cd50-300x200.jpg
中央の赤丸がイオラニ宮殿

オアフ島ホノルル市にある『イオラニ宮殿』(Iolani Palace) についてお話しの途中でしたね
場所はダウンタウンのカメハメハ大王像の正面です
ハワイ王国第七代カラカウア王とその妹の第八代リリウオカラニ女王の旧公邸で、アメリカ合衆国に存在する唯一の宮殿です

日本語ガイドツアー

宮殿内に入るには見学ツアーに参加しなくてはなりません
①日本語ガイドツアーは火水 11:00~で ($27)
②日本語オーディオツアーは月~土 10:30~で ($20)
③地下展示ギャラリーは月~土 09:30~で ($5)

①には日本語ガイド (ドーセント)が約1時間半くらい宮殿内を回りながら説明をしてくれます
②はイヤホーンによる説明付きの宮殿内見学ツアー
③は半地下にある勲章や王冠、宝石などハワイ王国ゆかりの品々の展示場や宮殿で働く人々の再現した部屋を各自自由に見学

イオラニ宮殿正面

チケット購入は正面左側の少し離れた場所にある旧宮殿兵舎 (イオラニ・バラックス) にあるチケットオフィス (月~土曜8時30分~16時)にて受け付けています《事前にイオラニ宮殿のウェブサイトで確認することをおすすめします》
ガイドツアー・オーディオツアー共にスタートは宮殿裏玄関からとなり、館内の床を傷つけないよう布製の靴カバーをつけて中に入ります

ツアーガイド紹介

ガイドを務めるのはボランティアの方たちだそうで、解説のマニュアルはなく皆さん自分の言葉で宮殿の歴史を伝えてくれます
お二人のツアーガイドさんをご紹介しましょう
実はお二人共このお仕事はボランティアで、私はお二人共ハワイ州公認ラーニングサイト『アロハプログラム』のキュレーターとして知っておりました

《森出じゅんさん》
ホノルル市在住でハワイの文化や歴史、特に神話・伝説のご本を多く執筆されております関係上、館内の説明も歴史や伝説に重点を置きながら詳しく説明されました

《藤原小百合アンさん》
マウイ島のハナ・マウイ・ホテルで出会ったハワイアンキルトのベッドカバーに一目惚れをし、今ではハワイアンキルトの講師をつとめ数々の著書も有ります、特にリリウオカラニが幽閉中に作ったキルトの説明は興味深いものでした

中央が説明する藤原小百合アンさん

ロイヤル ハワイアン バンド

このイオラニ宮殿で忘れてはならないイベントがもうひとつあります
毎週金曜12~13時には宮殿内の芝生にて1836年にカメハメハ三世によって創設されたハワイ王朝専属の音楽バンド『ロイヤル・ハワイアン・バンド』の無料のコンサートが行われています
このフライデー・コンサートはハワイアン・バンドと言うより30名規模のオーケストラ
完成度の高い演奏、そして歌とフラが中庭の芝生の上で演奏されており充分癒されました
観客は100名ほどが折りたたみ椅子に腰掛けてのんびり聴いていますが、日本人はほんの数名のみでした

フライデーコンサートの観衆
演奏者をうしろから撮りました

コメント

タイトルとURLをコピーしました