ウルフギャング・ステーキハウス

hawaii
この記事は約2分で読めます。

高級ステーキハウス

高級ステーキハウスで有名な『ウルフギャング・ステーキハウス』ワイキキ店はロイヤルハワイアンセンターC館3階にあります
日本のTVでも紹介されていますね!

前は通るものの敷居の高さに二の足を踏み一歩踏み込めないのが実情です
それもそのはず、乾燥熟成したおいしいプライムステーキ、豊富な種類の新鮮な魚介類、優れたサービスどれをとっても最高級で、特別な人と特別な食事の時に利用したいですね

ウルフギャング・ステーキハウス ワイキキ店

予算もひとり1万円は覚悟しなくてはなりません、まして私のようにお一人様はなおさら入りにくい
…と思っておりました

ハッピーアワー

ところがあるサイトを見たら、このウルフギャング・ステーキハウスにもハッピーアワーなるものがあり、その時に行くと特にお安くウルフギャングのステーキを味わえるという嬉しくなってします情報がありました

滞在中、毎日がほとんど予定がなくヒマしている私にとっては飛びつきたくなるような情報でした、そして早速飛びつきました
ただ問題がありまして、ハッピーアワーはカウンターのみで (それは問題ではない)予約は出来ず 11:00amー4:30pm の先着順です《情報では最短でも40~50分は待つと出ていました》

信じられないお値段

木曜日の16時にレストランに着きました
当然待つことは覚悟の上でしたが、なんと一人だったせいか待っている方も多くいるのに、直ぐにカウンターへ案内されました、こういう時はお一人様は有利です!(TDLのシングルライダーみたい)

メニューを見るまでもなく、事前にHPでチェックし何を注文するかを決めていました
まず① Steak-Slider (ステーキ・スライダー)と② Lobster-Crostini (ロブスター・クロスティーニ)
①はフランスパンにステーキを挟んだもの ( Slider とは小さなサンドイッチ)
②は薄くスライスしトーストしたフランスパンにほぐしたロブスターを乗せたもの ( Crostini とはイタリア語で小さなトースト)

Steak-Slider
Lobster-Crostini

どちちらも美味しいのは言うまでもなく何よりの驚きはそのお値段どちらも$7
Tax と Tip 込みで$18支払いましたが嘘のようなお値段でお得感満載の夕食でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました