オアフ島 絶景スポットランキングTOP5!

hawaii
この記事は約5分で読めます。

始めまして、TOMの孫のIです。

本日は特別編ということでTOMに代わりまして僕がこれはオススメ!と思ったスポットを実際に撮った写真を交えつつご紹介していきます!

評価ポイントは全部で3つ

①映え度…どれだけ綺麗な写真が撮れるか
もちろん重要!良い写真は旅行の最大の目的と言っても過言ではありません!

②気軽度…ワイキキからどれだけ簡単に行けるか、近くに他の名所があるか
一日かけて写真ちょっとは勿体無い!ショッピングやご飯も楽しめると更に充実!

③秘境度…どれだけ貴重な写真が撮れるか
折角ならオリジナリティのある写真が撮りたい!バズり必至!話のネタにもなるかも

以上3つのポイントを参考にしたりしなかったりしながら独断と偏見多めでご紹介していきます!
※写真は全てスマホの画像編集アプリ「Snapseed」で加工しています。

第5位 ワイキキビーチ

第5位は「ワイキキビーチ」
ハワイ旅行でここに行かないことは無いのではないでしょうか。
「ハワ」くらいで検索してもここの画像が出てくるほどのThe Hawaiiで、どこをどう撮っても不思議と説得力があります。

チーズファクトリー横のビーチへ出る小道にはたくさんのサーフボード。こちらも人気。

しかし、醍醐味は何と言ってもサンセット

 

完全無欠に見えますが、唯一の欠点はとにかく人が多いということ。
特にサーフボードの小道は常に誰かが写真に写り、期待通りの写真は中々撮れません。
サンセット時のビーチ、特にデューク像周辺はスマホを掲げる手がほぼ100%映りこみます。
太陽が完全に沈んだ直後が写真的にも撮影しやすくオススメ。

ワイキキに到着
成田空港出国 今回の渡ハは孫のI君の大学の入学祝いが延び延びになり、やっと夏休み最後のイベントになりました 世界的にコロナが一時ほどの脅威ではなくなり、共存へのかじ取りがなされている中での渡ハ、年齢差55歳のハワイ旅行はどんなことになっ...

第4位 ウィルアミーア・ライズ

The Busで13番→1番へと乗り換えカイムキまで行くと、バスの進行方向から見て左手にこの大きな坂が現れます。
Koa Pancake Houseなど、ハワイにしてはかなり安い(しかもおいしい)お店がいくつかあったりしますが、他には基本何もありません。

近くにカハラモールがあるので寄り道して行くのもGood!

ローカルタウン、カイムキ
ワイキキを離れて ワイキキのクヒオ通りから13番の The Bus に乗車し、途中H-1高架下で1番に乗換え、トータル40分ほどでカイムキの中心に到着します オレンジラインは13番のバス路線 紫ラインは1番のバス路線 ここカ...

第3位 ハレイワ

60番のバスに約2時間半揺られ、白い橋を渡った先がハレイワです。

ワイキキ近辺とは異なり、そのままの自然が多く残っているような感じ。
「ハワイ」というより「南国」のイメージが近いです。

町の中にはHappy HaleiwaMATUMOTO SHAVE ICEなどのお店が。

さらに奥にあるCAMARONのガーリックシュリンプが特にオススメ!

小さな町ですが見どころがたくさん詰まっています!

The Bus でオアフ島一周
バスで巡るオアフ島 オアフ島一周 The Bus で廻ることは、実は不可能なのです それと言うのも、北西部のカノエ岬 (地図の●印) はバスはもちろんのこと、レンタカーでも行けないところです ここは自然保護区になっており、徒歩のみでし...

第2位 ハワイアン・レイルウェイ

44番バスで近くまで行けるのですが、我々は裏道的なルートでここへたどり着きました。
カマカナアリィの駐車場、白い柵そばのあぜ道をトゲトゲの草を避けながら歩くと線路が見えてきます。

これが旅の目的「ハワイアン・レイルウェイ」だったのですが、あろうことか僕は駅を近くで名前を見たToy Train Museumと勘違いし、乗らずに帰ってしまいました。
しかし、線路と機関車が撮れたのでOKということに。
それで納得が出来る程度には良い場所だったということだと思います。

Stand By Meの映画みたいな世界でした。
列車は土日運行、道中にある橋桁のほうが撮影スポットとしては有名みたいですね。

The Bus は西へ
西には何がある? ワイキキの西側はアラモアナセンターがあります アラモアナセンターの西にはカカアコがあり、カカアコの西にはダウンタウンがあり、ダウンタウンの西にはダニエル K イノウエ国際空港があります …とここまでは皆さんもよくご存...
乗るぞ!シュガートレイン
さとうきび列車 ハワイが世界の観光地として脚光を浴びる前は、産業の最たるものはサトウキビでした オアフ島内各地からホノルル港へ輸送するために、ノースショアからも鉄道路線がありました 1889年から一部開通し、1897年にはオア...

第1位 ダイヤモンドヘッド

栄えある第1位は…ダイヤモンドヘッドです!!
3番のバスかトロリー、もしくはワイキキから徒歩で行けます、が
入山には別途予約が必要です。
登山路は手すりこそついているものの足場は悪く、本格的な入口から頂上までは約30分近くかかります。

やっとの思いで頂上までたどり着くとそこには絶景が。
片方には登ってきた道のり、振り返ると太平洋が視界いっぱいに広がります。

写真で同じ感動は味わえないので、果たして「映える」かは疑問ですが、些細な事でしょう。
一応帰り道でたまたま映える写真は撮れました。

安全に登れればきっと楽しい思い出になるので、体調管理熱中症対策は万全にしておきましょう!
今振り返ると十分な飲み物帽子は必須でした…

登るぞ!ダイヤモンドヘッド
ワイキキのランドマーク 絵になる、インスタ映えする とにかくワイキキの絵を描くときにダイヤモンドヘッド (以下DH) を書いておけば、それらしくなるから不思議 しかし、このDHも季節によって色が変わるのは、ご存じない方も多いようです ...

おわりに

今回紹介しきれなかった良い撮影スポットはまだまだたくさんあります
今後ともぜひ「アロハを着たサンタクロース」を応援お願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました