オアフ島のパワースポット

hawaii
この記事は約3分で読めます。

人はパワースポットに惹かれる

太古の昔より人は何故「パワースポット」に惹かれるのでしょう
大地や海、雨・風・雷などへの信仰が自然崇拝となり、それらの地を現在はパワースポットと呼ばれるようになったようです
その昔はわが国でも「霊場」「気場」と呼ばれ、また最近では「聖地」「エネルギースポット」とも言われています
そして、そこでは癒しやエネルギー回復の効果があるようです

オアフ島のパワースポット

ハワイは地球上でも有数のパワースポットといわれています
古代ハワイアンが宗教目的で利用していた聖域「ヘイアウ」(祭祀場) は今も各地に点在しているほか、伝説が残り、神聖と伝えられるスポットも多く残されています

オアフ島の人気の観光地のすぐそばにも、ヒーリングスポットやパワースポットがたくさんあります
そのうちのいくつかをご紹介しましょう

●ダイヤモンドヘッド
皆さんよくご存じのハワイのシンボル「ダイヤモンドヘッド」もパワースポットのひとつです
1時間ほどの手軽なトレッキングスポットとして知られるダイヤモンドヘッドは、頂上の展望台から眺めるワイキキビーチが絶景!
行かれた方も多いと思います
特に朝日に包まれる早朝は、心が浄化されるような爽快な気分になれるようです

●カフナ・ストーンズ
ワイキキのデューク・カハナモク像とワイキキ交番の間にある、鉄柵で囲まれた大きな4つの石を「カフナ・ストーンズ」または「ワイキキ魔法石」と呼ばれています
言い伝えによると、西暦400年頃タヒチからハワイを訪れた4人のカフナ (祈祷師) がタヒチに帰る前に、この石にマナ (超自然的な源より与えられた力) を封じ込め置いていったものだそうです

●カヴェヘヴェヘ
ワイキキの高級ホテル、ハレクラニと隣りのアウトリガー・リーフとの間の海は「カヴェヘヴェヘ」と呼ばれ、古代のハワイアンは病に侵された人々が治癒を求めて、水浴びし祈りを捧げた地と言われています
この一帯は海底からは地下水 (淡水) が湧き出していることから、海藻などが生えない場所です
上空から見ると海の色が二色に分かれて見えます

●ココヘッド
ハナウマ湾の山側にお椀を伏せたような、木の生えていないこんもりした山があります、これが「ココヘッド」です
山頂までのトレイルコースが設けられているのですが、そのルートはかつて荷物の運搬のための鉄道線路でした
この山頂にはよい気が集まると言われています

●ペレの椅子
「ペレの椅子」はオアフ島東海岸のマカプウ岬の海側にあります
ここは火の女神ペレがオアフ島を創造した後に腰をかけて休んだ場所という伝説が残されているそうです
オアフ島でも最強のパワースポットとしても有名です

いかがでしたでしょうか?
オアフ島の有名なパワースポットを集めてみました
ちなみに、今回ご紹介しましたパワースポットは、私は全部行ったことのあるスポットです
その効果のほどは、大アリでした !!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました