オアフ島のファーマーズ・マーケット

hawaii
この記事は約3分で読めます。

まだまだあります!

一昨日はKCC、昨日はワイキキのファーマーズ・マーケットについてお話をしてきましたが、今日はそのほかのファーマーズ・マーケットについてお話ししましょう

ダウンタウンのファーマーズ・マーケト

地産地消やオーガニックへの関心が高いハワイでは、島内各地で生産される野菜やフルーツなどが購入できるファーマーズマーケットが大人気
でもワイキキと違って観光客相手ではなく、ローカル対象のファーマーズ・マーケットですので出店商品も当然変わってきます、と言うよりこれが本来のファーマーズ・マーケットなのでしょう

ワイキキから1時間以内

上の地図で…
①はカカアコ・ファーマーズマーケット
②はホノルル・ファーマーズマーケット
③はマノア・マーケットプレイス

それではひとつづつ見て見ましょう!

① カカアコ・ファーマーズマーケット
元ワードウェアハウス跡地で土曜の午前中に開催、ちょうどKCCと同じ曜日&時間帯ですのでの日本人観光客は少なくゆっくりと買物を楽しめます
出店数も70店舗以上ありロコに人気のファーマーズマーケットです
アヒポケやパンやおむすび (ハワイでは Musubi ) などを始め中華・イタリアンなど各国の料理も楽しめます

たはり日本人は少ない

② ホノルル・ファーマーズマーケット
カカアコ地区の山側にあるニール ブレイズデル センターというコンサートホール前で水曜の夕方に開催されています
出店数は30店舗前後ですが、それぞれの店舗が大きくゆっくりのんびりと買物を楽しむことができます
またこのコロナ禍に於いて、事前申し込みした商品 (主に野菜類) を車に乗ったまま受け取る「ドライブスルー・ファーマーズマーケット」も実施しており、斬新ですね

パパイヤは$1~2

③ マノア・マーケットプレイス
ワイキキの山側にあるハワイ大学の更に奥にあるマノア、この地区はワイキキの水源だけあって雨の多いエリアです
また静かな山間いの町で住民の生活レベルの高いところ、町の中心マノア・マーケットプレイス敷地内では日・火・木曜の午前中に新鮮野菜を中心に開催されています

野菜・果物が中心 さゆりロバーツさんからお借りしました

今回いろいろなファーマーズ・マーケトをご紹介してきましたが、②のホノルル・ファーマーズマーケットだけはまだ行ったことのないところでした

ファーマーズ・マーケットではありませんが…

昨今のコロナ禍によりファーマーズ・マーケットの開催一時休止や終了が多くなっていますが、今回取り上げたファーマーズ・マーケット以外にもカイルアやノースショアを始めオアフ島内各地で開催されています、チャイナタウンは毎日がファーマーズ・マーケトのようなものですね
またファーマーズ・マーケットではありませんが、カカアコに近年出来た常設の室内型雑貨市場の「オハナ・ハレ・マーケットプレイス」は小分けされたブースに衣料品や日用品など
アロハ・スタジアムの駐車場を利用しての「スワップ・ミート」は圧倒的にアロハシャツがおおいですね
これらも楽しい所です

オハナ・ハレ・マーケットプレイス
スワップミート(青空市場)

コメント

タイトルとURLをコピーしました