オアフ島の高速道路

hawaii
この記事は約3分で読めます。

ハイウェイorフリーウェイ ?

まずは素朴な疑問から…『ハイウェイ or フリーウェイ』どちらなのでしょうか?
YAHOO!知恵袋のベストアンサーによりますと、町と町をつなぐのがハイウェイで、信号や他の道との交差点がないのがフリーウェイ
フリーウェイには出入り口があって、それ以外で入る・降りることはできません

これからお話しするオアフ島の高速道路はフリーウェイについてです

H1 と H2 と H3

上の地図ではオレンジラインがH1、紫ラインがH2,黒いラインがH3となります
それともう一つ区間は短いですが、「この木なんの木」でお馴染みの日立の樹があるモアナルア公園のそばを通るモアナルア・フリーウェイの4路線あります

H1とは?

ハワイの高速道路はアメリカ合衆国で最も西にある高速道路
最近、新興住宅地として脚光を浴び街がどんどん生まれ変わりつつあるカポレイがスタートです
途中はパール・シティ⇒ダニエル・K・イノウエ国際空港⇒ダウンタウン⇒アラモアナ⇒ワイキキを経てカハラに至っております
ホノルルを中心に東西の主要エリアを結んでいるので最も交通量の多い路線です

H1の朝夕のラッシュ 出典=drive-hawaii.com

H2とは?

パールシティーでH1フリーウェイから分岐し、ミリラニを経由してノースショア方面に向かう路線です
ワヒアワの町まで約13km続いており、ノースショアの田舎町ハレイワやサンセットビーチなどへドライブする時に利用します
途中のドール・プランテーションには立寄った方も多いはず
オアフ島北部に暮らす人々がホノルル市街地に向かう時には必ず通る道路なので、朝夕の通勤時間帯を中心にそれなりの通行量があります

パイナップル畑の中の一本道 出典=WINK-SHOT

H3とは?

パールハーバー周辺の米軍軍事施設とカネオヘの海兵隊基地を短距離で迅速に結ぶことを目的に建設された最も新しいフリーウエイです (1997/12完成)
アロハスタジアム周辺のジャンクションでH1フリーウェイとモアナルア・フリーウェイから分岐し、コオラウ山脈のトンネルを抜けてカネオヘ方面に向かうフリーウェイで総延長は約22km
コウラウ山脈のトンネルを抜けた先には「平等院」があります

交通量は他のフリーウェイより少なめですが、カポレイ、パールシティ方面とカイルア、カネオヘ方面の間を移動する時には便利な路線
カネオヘ側でのコオラウ山脈の眺めは見事です

難工事のすえ完成したH3への道路標示

このH3はハワイアン遺跡の宝庫であるハラヴァ渓谷を貫いていることから、その建設に対して設計段階から非難が続出し、建設を巡って盛んな抗議運動が行われました
そんな背景からか建設中には事故が続出し、何度もお祓いが行われたいわく付きのフリーウェイのようです

渋滞解消の秘密兵器

特にH1の朝夕の渋滞は困ったもので、建設中の高速鉄道もその解決策のひとつです
1998年に渋滞解消策として登場したのが、ジッパーレーン (Zipper Lane)
渋滞と言っても朝は東行きで、夕方は西行きとなるので、その時間帯のみ車線が広がるシステムです

中央分離帯をジッパーのように開け閉めするもので、大きな黄色のトラック (ジップモービル) が車体前方横からジッパーのようにつながった中央分離帯のブロックを飲み込んで車体後部から吐き出すと1車線分ブロックが移動していきます、渋滞緩和の一助になっているようです
私も一度だけ見たことがあります

作業中のジップモービル

ハワイあるあるを
ひとつ!

H1のHとはHAWAIIのって知っていましたか? [私はハイウェイの頭文字のHだとばかり思ってました!]

ハワイあるあるを
もうひとつ!

オアフ島のフリーウェイには料金所はありません!
走行する車はすべて無料です

コメント

タイトルとURLをコピーしました