カカアコのファーマーズマーケット

hawaii
この記事は約2分で読めます。

場所はココ

オアフ島の数あるファーマーズマーケットの中でも、最近特に人気なのがカカアコのファーマーズマーケット
観光客はもちろんですが、ローカルの方の支持を得ているようです
日本人にはKCCファーマーズマーケットが有名ですが、地元の方々はコチラをお勧めしています
その秘密は何なのか?いろいろ情報を集めてみました

ウォール アート も一緒に楽しめます

ワイキキからカカアコのファーマーズマーケットへのバスでの行き方をご紹介します

①はカカアコ ファーマーズマーケット 
②はアラモアナ センター

ワイキキからはThe Busではクヒオ通りのバス停からダイヤモンドヘッドと反対方向19番・20番・42番で乗り換えなしで行けます、時間は約30分
ウォール アートで有名なカカアコ SALTとアラモアナ センターのちょうど中間

移転しました!

…と言っても隣りのブロックへの移転ですから、ほとんど変わらないと思います
1年ほど前までは、旧ワードウェアハウス跡地で行われていました

飲食は芝生の上でも出来そうですね

カカアコ ファーマーズマーケットには現在、110店舗以上のブースが出店しており、 毎週土曜 8:00〜12:00、近くに行くと人が多いので場所はすぐに分かります

移動後は規模も拡大して人気店も多く出店しており、さらに充実して楽しくなっているとのウワサ!

出店者は?

ファーマーズ マーケットの出店者は、その名の通り農作物がメインですが、ここはちょっと違うようです
もちろん野菜果物もありますが、食事系のプレートランチやパン、お弁当、おにぎりも多いようです、それも人気のひとつなのでしょう

今日のランチはこれで決まり!

また、暑い時には欠かせない冷たい飲み物レモネードやココナッツ ジュース、スムージーもあります

ハワイではレモネードは一般的

変わったところでは、ピザやタコス、ハワイのソウルフードのバター餅、カツサンド、アヒポケ、アバロニ (あわび)もあります

お土産物も

ハチミツやコーヒー、マカデミアンナッツやチョコレートなどの食べもの系のほかにも、イヤリングやネックレスなどのアクセサリー系やTシャツなどの衣類系も充実しているようです
中でも「ディーン&デルーカ」のマスク入れは喜ばれるお土産ではないでしょうか

ワイキキの店舗では販売していないようです

本ブログの写真&情報は以下のサイトよりお借りしました
HI SCOOP、My ハワイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました