カラカウア通りの電車

hawaii
この記事は約2分で読めます。

皆さんはカラカウア通りに路面電車が走っていた…と言っても信じられますか
実は1900年頃にダウンタウンとワイキキを結ぶ路面電車が運行されていました
その昔はカピオラニ公園まで鉄道馬車が通っていたようです

早速ですが、ここでハワイ問題です

この頃カピオラニ公園は何だったのでしょうか?
《正解は最下段に》

カラカウア王がイギリスの会社に依頼し、ダウンタウンからワイキキへのレールが1888年に完成しました
最初は馬やラバが車両を引いていましたが1903年に電化されて路面電車となりそして路面電車は1938年まで続き、その後はバスに代わりました
当時は政治経済の中心はダウンタウンで、そこから富裕層の避暑のためにワイキキまで作られたようです

ダイアモンドヘッドと路面電車 Yahoo!知恵袋より
モアナ・サーフライダーホテルの歴史資料室より

終点のカピオラニ公園には今もその停留所跡があります

ハワイ州観光局ラーニングサイトより

ピンクラインに代表されるトロリーのあの開放感のある車体はその路面電車をモチーフにしていました

現在運行中のトロリー アロハ ハワイ倶楽部より

《ハワイ問題の正解
実は競馬場だったのです
1877年立派な競馬用のレーストラックを有した公園が完成しました
当時カピオラニ公園建設にあたって資金調達のためのファンドが売り出され、購入した裕福な人のみ利用できる公園だったようです

Hawaii State Archives ハワイ州観光局ラーニングサイトより
Hawaii State Archives ハワイ州観光局ラーニングサイトより

コメント

タイトルとURLをコピーしました