コアウッド

hawaii
この記事は約2分で読めます。

上の写真は何か分かりか?
そのことについて、これからお話ししましょう!

聖なる木

「ハワイアン・コア (Acacia koa) 」はハワイ諸島だけに分布生育する固有のマメ科アカシア属の常緑高木です
海岸エリアから標高2000mエリアに生息し、古来よりカヌーやサーフボード、家具、食器などに用いられた樹木です
ハワイ諸島最大の聖なる木です

ハワイアン・コア 出典=Lani  Hawaii

ハワイでは古来より…

コアの木はハワイに広く生息していて「精霊の宿る木」と呼ばれています
コアとはハワイ語で「勇者・勇気・勇敢な兵士」と言う意味で、かつては王族のみが使用を許されていたそうです

頻繁に輸出禁止、伐採禁止、資源枯渇などという修飾語とともに紹介される木です

コアの原木 出典=Lani  Hawaii

私もコアウッドの成木は何度か見たことがありますが
上の写真のような太く大きな木は、今はほとんど見ることが出来ないようです
最近、ダイヤモンドヘッドの麓のカピオラニ公園内に可愛い若木が植えられ、大切に育てられているようです

若いコアの木は羽状複葉と呼ばれる細かい葉ですが、成長につれ三日月型の鎌葉に変わっていきます
コアの樹皮はタパ (樹皮布)染め材に使われて、葉は生薬にも使われていました

また、コアの木からは香ばしいアロマの香りがして癒しの効果もあります

幅広い用途

大きく育つのには、非常に時間がかかり大木は高い値段で取引され、現在は絶滅の危機に瀕しています
一枚板を使った無垢材の家具の価値は非常に高価で、新品の取引がほとんどなくなってしまいました
30m近く大きくなるその雄大なコアの樹から、ハワイアン勇者の武器にも使われております

とても硬く丈夫な木で独特の模様は、カリー、トラ目と呼ばれ特にウクレレの材料としても人気があります

KAMAKA製コアウクレレ ¥172,700

昔はカヌーや家具などに使われましたが、伐採されすぎて現在はとても貴重になったようです
実際に私はコアウッドのカヌーの展示品をワイキキのアウトリガー・ワイキキのホテルロビーで見ました
またイオラニ宮殿ではベッドを始めいろいろな家具に使われており、重厚な感じがしますね

コアは強度があるので、家具や食器に使われ、下の写真のようなコアウッドの腕時計をお土産にされる方も多いようです
確かにコアウッドは落ち着くんですよね

コアウッドの腕時計腕時計

コメント

タイトルとURLをコピーしました