サイミンの起源はラーメンではない

hawaii
この記事は約2分で読めます。

サイミンとは

皆さんはハワイのローカルフードと言って思い出すものは何ですか?
ある方は「ロコモコ」や「アヒポケ」、「マラサダ」「スパムむすび」、「ガーリックシュリンプ」「フリフリチキン」などたくさん出てきますが「サイミン」は中々思い出しませんね
まして『食べたことがある」方はかなりのハワイ通です

このサイミン」については、以前お話をしましたので以下を参照してください

サイミンってなぁ~に !?
今やソウルフード 「あ~ぁラーメンのこと !?」確かによく似ていますが、ラーメンとは別モノなのです日本人移民がハワイに渡ってから、もう150年以上経っています彼らは日本から様々なものをハワイに持込み、独特な文化を築き上げて来まし...
ハワイのローカルフード サイミン

スープの中に麺が入っているとなれば、ラーメンまたはフォーを思い浮かべるでしょう
しかし、その起源はどうやらラーメンではないようです

ルーツを探ってみよう

1920年代には既にSAIMINという表記が確認されており、ハワイの移民たちの間ではかなり早い時期からサイミンという呼称が定着していたのは間違いないようです

オアフ島に22店舗、ハワイ島とマウイ島に各1店舗を展開するローカルのファミレス「ジッピーズ」の第1号店があるのワイキキの隣りモイリイリです
ここは1966年に日系二世のヒガ兄弟が「サイミン・ラナイ」を併設したファストフードカウンターをオープンしたのが始まりとか

モイリイリのシンボル 厳島神社の大鳥居のレプリカ

ラーメンとどこが違うの?

似て非なる」もの
サイミンは一見ラーメンに似ていますがその起源は日本蕎麦
日本の食べ物が恋しい、蕎麦が食べたいという移民たちの思いから、蕎麦粉がないので麺は中華麺を代用し、そばつゆは鰹節が入手困難だったため出汁に干しエビを使って仕上げたという努力の賜物なのです
だからデラックス版にはエビ天がのっています

原則として鳥獣肉を使用しないためにスープにはほとんど脂が浮かず、うどんのつゆのようなあっさりとした味わいとなっていることが、現代日本のラーメンとは大きく異なる点なのです
ラーメンを思い描いて食べると、そのサッパリさにガッカリします
その起源を辿っていくと、日本の蕎麦のようですね!

画像を見比べて !?

これがハワイのサイミン
これは一般的なラーメン

どうやら見ただけでは区別がつきませんね!
今やワイキキではメニューにラーメンのあるお店はたくさんあります
今度ハワイに行ったら、ジッピーズかマクドナルドでサイミンにチャレンジしてみては…

コメント

タイトルとURLをコピーしました