シュガートレイン

hawaii
この記事は約2分で読めます。

さとうきびの輸送のため

まだ観光産業が華やかでなかった昔、産業の最たるものはサトウキビでした
オアフ島内各地からホノルル港へ輸送するために、ノースショアからも鉄道路線がありました

HI SCOOP! からお借りしました

1889年から一部開通し、1897年にはオアフ島北のカフクまで行くようになりました
そしてサトウキビ産業終焉と共にシュガートレインも1947年で終了します
60年弱ガンバっていたわけですね、ご苦労さまでした!

HI SCOOP! からお借りしました

今は観光用サトウキビ列車

今も現役で走っている列車はご存知ですか
ちょうど一昨夜 (8/16) BS12で再放送されていた『ハワイに恋して!』で取材していた『シュガートレイン』なのです

中央赤丸が発着駅のエヴァ
Tripadvisor からお借りしました

オアフ島西部のカポレイ近くのエヴァ発着の観光列車なのです
当時の機関車や列車を保存していく目的で非営利団体によって運営されているのが、このハワイアン・レイルウェイです
コオリナのディズニー・アウラニ・リゾート先折り返しで、ビーチ沿いの絶景ポイントを走ります

前方にディズニー・アウラニ・リゾートが見えてきました

土曜1便、日曜2便のみの運行ですが人気のようです、私も次回にはチャレンジするつもりです
ちなみに大人は$15、62才以上のシニアは$10で約1時間半の旅

他にもトレインが…

実は今も走っている列車が他にもまだあります
それはインランドのドールパピリオン内を走る観光用の『パイナップルトレイン』です
この列車には3年前に乗りました

一周20分の園内コースでパイナップル畑などフルーツ畑を廻る観光列車です、車内の放送などTDLのウエスタンリバー鉄道を私は思い出しました

パイナップル・トレインは$12

そしてもうひとつ、カポレイのショッピングモール KA MAKANA ALI’I(カマカナアリイ)にあるモール内を巡回するトレイン、お子様用のために乗れませんでした
Cubby Baboose Mini Express(カビー・バブース・ミニ・エクスプレス)

子供たちには大人気

コメント

タイトルとURLをコピーしました