スペシャリスト検定上級、受験結果

hawaii
この記事は約3分で読めます。

アロハプログラム

ハワイ州観光局が運営する公式ラーニングサイトです
簡単に言えば「ハワイに関するお勉強サイト」
例えば、歴史、神話、フラ、ハワイアンキルト、ハワイ音楽、古代食など多岐にわたっております
本ブログを書くにあたっては、いつもお世話になっているサイトです

アロハプログラム|ハワイ州観光局公式ラーニングサイト
ハワイについて学び、ハワイスペシャリスト検定を受けられるハワイ州観光局公式「アロハプログラム」。オンライン講座や動画ウェブセミナーでハワイの基本情報、歴史、文化、自然等について正しく学びましょう。

そのハワイ州観光局アロハプログラムからメールが来ました
3年前に合格した上級の有効期限が来ました
期日までに再度受験する際は1回分無料
(4,800円)
早速、昨日 (23日) お受験しました

スペシャリスト検定

《上級》は基本情報、歴史、文化、自然、観光スポット、イベントなど、全ての分野でレベルアップした50問の4択問題と、作文問題1問が出題され、制限時間は80分(検定期間は偶数月の20~26日)〔作文テーマは事前に公開〕
過去の問題や講座などで久しぶりの猛勉強の末、超難解な50問にチャレンジしました

どんな難しい問題が出題されたかというと、例えば…
火山の女神ペレの母は次のうち誰?
〇ポリアフ
〇ヒナ
〇パパ
〇ハウメア
《正解はハウメア》

このように難易度の高い問題ばかりです下をクリックし中央のトライアルテストのMOREをクリックすると練習問題10問ができ、その後回答も出ますのでチャレンジしてみては…?  

ハワイスペシャリスト検定上級|ハワイ州観光局公式ラーニングサイト
ハワイスペシャリスト検定上級。ハープゥ(上級)は中級合格者のみ受検ができます。問題数は選択問題50問と作文で、制限時間は80分、70%以上正解で作文の審査を通った場合合格なります。受検費用は4,800円(税込)でクレジットカードが必要となります。

選択問題 88点(50問中44問正解)で合格しました

作文問題のテーマは[食]

次なる難関は作文問題です
今回のテーマは「食」で文字数は300~700文字、私は以下の作文をメール送信しまし

自分で作ってみたローカルフード
「食」は私にとって、ハワイでの楽しみの大きなひとつです
昨年のGWから始めたハワイに関するブログ(平日毎日更新)でも60%は「食」に関することを書いています
ブログタイトル『アロハを着たサンタクロース』
  https://hawaii-tmj.com/

ポイに代表されるハワイアンフードと、ロコモコに代表されるローカルフードでは、私的にはローカルフードの方が好きです
ワイキキエリアではハワイアンフードより簡単に求めることが出来ます

私が自宅で作ったローカルフードと言えば…
まず「アヒポケ」です
マリネードは市販のMINATO社製を始め三種類を試してみましたが、最終的にマグロのぶつ切りに玉ねぎのスライスにバルサミコ酢を加え、最後に醤油で味を調えるがBESTでした
次に「ガーリックシュリンプ」
これも数種類を試した結果、ジョバンニのマリネードが一番でした
そして「エッグベネディクト」
難しいオランディーズ・ソースですが、これは救世主が現れました
近くのスーパーで見つけた「森永のエッグベネディクト用ソースミックス」
自分でも納得するものが出来、これらはすべて家族に好評でした

Hau Tree Lanai のエッグベネディクト

作文審査は、ハワイ州観光局やアロハプログラム事務局で複数のスタッフが厳正に審査をし、最終合否は3週間前後

…ということで、私のお受験はとりあえず終了、あとは作文の審査待ちです
3週間後にうれしいメールが来ることを祈ります

コメント

タイトルとURLをコピーしました