ダイヤモンドヘッド・トレイル

hawaii
この記事は約3分で読めます。

トレイルとは

英語で Trail 、ここでは「登山用の遊歩道」や「自然散策のコース」として捉えて頂きたい、私もダイヤモンドヘッド (以下DH) には過去に4~5回登ったことがありますが、山頂からの眺めが素晴らしいことは改めて言うまでもありませんゆっくり登っても往復で1時間半もあれば十分

どこから見ても絵になるDH

ワイキキからはバスで…

ワイキキのクヒオ通りのバス停から23番の The Bus に乗車、下の地図では黒いラインがバス路線、登山道入り口でバスを降り、オレンジラインが徒歩 (途中の紫ラインはトンネル) バス停からクレーター内の登山ゲートまでは20~30分くらい、このゲートで入場料 (州立公園のため) ひとり$5を払います

いよいよ登山開始

車で来る場合はゲートで料金を払い (1台$10)、クレーター内の駐車場に停めます
この先トイレはありませんのでここで済ませましょう

持ち物として、忘れてならないのは「水」ですね、日焼け止め・帽子もあった方がイイです、忘れた方は売店もあります、靴はスニーカーで十分!
「山頂は寒いですか?」と聞かれることがありますが、そのままの服装でOK

ハワイ州立公園の入場料値上げ
ダイヤモンドヘッド ハワイのランドマークダイヤモンドヘッドの入場料 (入山料) が値上げになりましたダイヤモンドヘッド州立公園は新型コロナ対策のため閉鎖されていましたが、2020年10月9日の再オープンと同時に以下のように値上げ...

スタート時はなだらかな舗装された坂、それも5分ほどでその後は山道へ、うしろを振り返ればスタート地点も見えるし上を見上げれば山頂の展望台も見えます
登山者が多いので道に迷うことはありません、前に人のあとについて行きましょう

このあとに長い階段があります

私が初めてDHに登った頃は、このあとの長いトンネンは真っ暗なので懐中電灯も必需品、または懐中電灯を持ってる人のあとについて行くのもアリですね

今はトンネル内も電気が点き安心です、その後は試練「99段の直線階段」
この階段を登り切れば山頂はもうすぐ、近年は階段の迂回路もあるので更に楽になりました
直線階段の次は「螺旋階段」、これをも抜けるとあと一息 !!

ダイヤモンドヘッド山頂からはこの景色

山頂からの360度のパノラマビューをお楽しみください
ワイキキのホテル群や足元のダイヤモンドヘッドビーチの珊瑚礁に彩られた海の色もよく見え、ここまで登ってきた人に与えられたご褒美をもらいましょう
心地よい風が汗ばんだ体に心地よい、下山道は元来た道を戻るのでアッという間でした

バス以外の行き方

The Bus ではなく、ワイキキ・トロリーのブルーライン利用の場合はクレーター内まで入ります
またオプショナルツアーはホテルからクレーター内までの送迎付きもあります
他にはタクシーという手もあります

一度は登ってみたいダイヤモンドヘッド

コメント

タイトルとURLをコピーしました