ダイヤモンドヘッド 名前の由来

hawaii
この記事は約2分で読めます。

早速ですが
ハワイあるある問題です!
ダイヤモンドヘッドと東京タワー
どちらが高い?


正解は本文の一番最後に…

ダイヤモンドヘッドの成り立ち

オアフ島東部を南北に走るコウラウ山脈の南端に位置し、約40~50万年前の火山の爆発によって生まれたのがダイヤモンドヘッド (以下DH)
火山活動で噴出した砕屑物が火口の周囲に積もり丘を形成した火山砕屑丘で、上から見るとクレーターになっています

セスナ機からの航空写真

ワイキキなど横から見ていると、こんなすり鉢状になっているなど想像できませんでした

名前の由来

古来よりハワイ先住民はこの山をレアヒ (Lēʻahi) と呼んでいました
レは額でアヒはアヒポケのアヒ、マグロのことですね
横から山姿を見るとマグロが横になり、山頂あたりが額に見えなくもないです

どうですか、いくらかマグロに見えてきましたか?

またDH近くのカパフル通りのワイキキ図書館に至る道は Leahi Ave (レアヒ アベニュー) と言う通りもあります
下の地図で①はDH、②はワイキキ、オレンジラインがレアヒ・アベニュー

18世紀頃後半、イギリス海軍のキャプテン・クックがハワイ諸島 (当初はサンドウッチ諸島) を発見した際、水夫たちがこの山を登った時、火口付近でガラスのような光沢のある方解石の結晶を見て、ダイヤモンドと間違えたことに由来していると言われています

ハワイアンの名曲に「カイマナ・ヒラ (Kaimana Hila)」と言う曲があるのをご存じだと思います
ハワイ語でカイマナ (Kaimana) とはダイヤモンド、ヒラ (Hila) とは英語の丘 (hill) を意味し、カイマナ・ヒラとは「ダイヤモンドの丘」つまりダイヤモンドヘッドのことなんですね

ワイキキからのDHは絵になります

答え合わせ

東京タワーの高さは皆さんご存じのように333m、問題のDHの標高は232m
そうです!東京タワーの方が約100mも高いのです、尚かつ東京タワーをDHと同じように海抜で表すと351mとなり、約1.5倍の高さなのです
東京タワーの特別展望台 (上の方の展望台) の高さが250mですのでDHはそこまでもないのです
スカイツリーと比べると、高さが634mですので半分にも満たない高さ、意外と低いことがわかります
私もそうですが、多くの方もダイヤモンドヘッドはもっと高いと思っていたでしょう

東京タワーも負けずに絵になります

コメント

タイトルとURLをコピーしました