テディーズ・ビガー・バーガー

hawaii
この記事は約2分で読めます。

Teddy’s Bigger Burgers とは

Wikipediaによりますと「自宅のガーデンバーベキューで作るようなクオリティの高いハンバーガーを、ファストフードくらいの気軽さ、手頃さで提供する」ことをモットーとして、現オーナーであるTed TsakirisとRich Stulaにより、1998年4月ダイヤモンドヘッド山麓に最初の Teddy’s Bigger Burgers が開店…とありました

ハワイの様々なジャンルの「ナンバー1」を決める「HAWAII’S BEST(ホノルル・スター・アドバイザー紙) において「ハワイのベストハンバーガー」に2001年から16年連続で選ばれていると言うからスゴイ

Teddy’s で食べてみた

右下の星印が Teddy’s Bigger Burgers

ワイキキで Teddy’s を食べるには、カパフル通りのホノルル動物園近くに建つワイキキ・グランド・ホテルの1階にあるワイキキ店がお勧め、それ以外にもオアフ島には10店舗あります
また日本にも渋谷を始め3店舗あります

Teddy’s Bigger Burgers の Waikiki 店外観
店内はどこもだいたい同じ造り

私が初めて食べたのはハワイカイのココ マリーナ センター店でした
最近では2019年10月にワイキキ店で Express combo Single Burgersを$13.79で食べました

combo にはポテトとドリンクがセットになります $13.79

Big の比較級

Teddy’s Bigger Burgers  (テディーズ・ビガー・バーガー) の名の通り、ハンバーガーは大きい
中学生の頃、英語の授業で「形容詞⇒比較級⇒最上級」と習いましたね
そこで 「Big ⇒ Bigger ⇒ Biggest」となり、Teddy’s の場合は「より大きいハンバーガー」となる訳です

ハンバーガーのサイズは大きく分けて3種類
Big(5オンス=140g)
Bigger(7オンス=200g)
Biggest(9オンス=255g)

そして一番大きなハンバーガーとしては、この Biggest パティが2枚重ねの Monster Double (モンスターダブルバーガー) があります!
つまり9オンス×2枚で500g 強の巨大ハンバーガーも可能になります、フードファイター用ですかね?

Teddy’s Bigger Burgers のホームページより

このブログを書きながら、次回にはまたかぶりつきたいと無性に思いました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました