ハワイあるある キューピーほか

hawaii
この記事は約3分で読めます。

マヨネーズは…

ハワイのレストラン(ダイナー)のテーブルに必ずあるのはケチャップ
どれだけアメリカ人はケチャップが好きなんだろう…と思うほど
あの丸亀UDONのテーブルにもケチャップはあります
お話しはケチャップではなくマヨネーズ

ハワイのレストランのメニューを見ていると、使われている食材にマヨネーズではなく、わざわざ「ジャパニーズ スタイル キューピー マヨネーズ」と書いているお店が数店ありました
アメリカのマヨネーズよりもコクがあり、高級品扱いです
それにしてもキューピーはQPではなく、KEWPIEなんですね

家庭の味 バター餅

ハワイのポピュラーなローカルフーズであるバター餅は、広島県の乳もちが日系移民によって伝えられたとか、フィリピンから入ってきたという説があります

ごく一般的に各家庭で作られます
メインはもち粉でココナッツミルクや練乳、バターが入ってとっても濃厚でリッチです
ココアパウダーや抹茶の粉を入れて、チョコ味や抹茶味のバター餅も売っていることもあります
実は私、未だに食べたことがありません
家庭料理だけに旅行者が食べるのは難しそうです
いつかチャレンジしたいと、ずぅ~と思っています

信号機のボタン

交差点にある歩行者用のボタンです

ワイキキなどの大きな交差点の信号機の歩行者用のボタンは、ほとんど機能していません
…と言うのも、車両用の信号と連動しておりボタンを押すことなく、定期的に青に変わります
しかし、ちょっとでも郊外に行くと、ボタンを押さない限り赤のままです
私の友人で15分待っていた辛抱強い人もいます
歩行者用のボタンがあれば、取り合えず押しときましょう

上り下りじゃない

日本の交通網では往復路線を「上り」「下り」と表現しますが、ハワイのThe Busでは西行き(Westbound)・東行き (Eastbound) となります
また、アラモアナセンターなどは海側 (Makai) や山側 (Mauka) と表示されています
更に、東西で言えば、西は (Ewa) では (Diamond-head) と言い、アラモアナセンターなどでは西側 (ワイキキから見て先) はエヴァウイングと呼びます
複数のタワーがあるホテルやコンドミニアムも同じように、西側はエヴァタワーと呼びます

ちなみにトイレの男性用は (kane)、女性用は (wahine) と表示されています

止まったままの時計

ハワイの街角や名所旧跡にあるモニュメント時計の時間は、ガッカリするほど正確ではない
正確でないどころか、いつまでも止まったままです
いや正確に動いていることが珍しい

あのアロハタワーの時計も止まったまま、それがハワイらしさなのでしょうね

今の名前にしましょう

ワイキキのホテルの名前は、その経営母体が変わるたびに変わります
このコロナ禍でいくつものホテルの名称が変わりました
しかし、The Bus の車内アナウンスは以前のまま
また、アラモアナ センターやロイヤル ハワイアン センターなどは、確かに数年前まではアラモアナ ショッピング センターやロイヤル ハワイアン ショッピング センターと呼ばれていましたが…
今は正式名称からどちらもショッピングが消えています

でも、未だに旧名称で呼んでいる方が多いですね
特に地元の人たちと、日本人観光客のオールドファンは…

コメント

タイトルとURLをコピーしました