ハワイあるある 日本の物は何でもあるほか

hawaii
この記事は約3分で読めます。

以前はこのブログ内で日本人旅行者の「ハワイあるある」を単発で乗せていましたが、今週は新たなあるあるを含めて、気になったものをいくつかお話ししてきましたが、今日がとりあえず最終日になりました

どこでもビーサン

ロコは常にビーチサンダルことビーサンで過ごす
聞いてみたらお出かけ用と普段用があるらしい
ビーサンで登校もアリですが、体育の授業は見学になる
ハワイではビーサンのことをスリッパと言う
私は特に理由はないが、ハワイではビーサンを履いたことがない

赤信号なのに車は右折

右側通行のアメリカでは、右折時のみ進行方向が赤信号でも安全確認ののち右折することが出来る
ただし下の写真のサインがある交差点では、日本と同じように右折は前方が青信号まで待つ
停車時に先頭に停まった時はドキドキ

ハワイはどこでもインスタ映え

シャッターを切れば、どこでもインスタ映えするポイント
いろいろな場所で写真を取っていると、次第に感覚が麻痺しがち
普通の落書きもインスタ映えスポットに見えてしまう、特にカカアコは…
ウォールペイントだと思って写真を撮ったが、後になってよく見るとどうも違うらしい

穴場レストランは日本人だらけ

ネットで見つけた穴場中の穴場レストランと言う店へ行ったら日本人だらけだった
ネットに出た段階ですでに穴場ではない
よく考えて見たら、情報源は同じなので妙にナットク
穴場は自分で探しましょう!

フリカケは一般的

ふりかけの普及率はきっと日本以上
日常語としてフリカケは浸透しているし、各家庭には数種類のフリカケが常備されている
魚に・肉にまぶして焼くスタイルは定番
異質のところではポップコーンにフリカケをかけと「ハワイアン・ハリケーン・ポップコーン」
日本のふりかけがハワイでは市民権を得ていますよ、丸美屋さん!

ABCでビールを買うとID

ハワイではアルコールOKは21歳から
ABCストアに限らずですが、飲酒や購入時はレジでID (パスポートなど) の提示が求められる
若く見られがちな日本人は特に…
私は常にパスポートのコピーを財布に入れています

トロリーが乗車拒否

ワイキキには数種類のトロリーが走っている
自分のカードで乗れるものと乗れないものがある
例えば、LeaLeaトロリーはHIS、HiBusトロリーはJAL PAK、OLIOLIトロリーはルックJTB
これはよくあることで、バス停で運転手に「NO」と言われているが本人は判っていない

日本の物は何でもある

UNIQLO、ダイソー、ドン・キホーテ、ローソンなど
飲食では丸亀製麵、CoCo壱番屋、元気寿司、牛角、鳥貴族、リンガーハット、天下一品
しかし、「餃子の王将」はあやしい (今は無いキングスビレッジ内)

帰国後すぐに行きたくなる

ハワイ最終日はみんな無口になる
飛行機が飛び立つ時は、窓際の人はダイヤモンドヘッドを名残惜しそうに眺める
満喫した直後なのに次はハワイのどこに行こうかなと考えてしまう

特に私はそうです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました