ハワイで見つけたニッポン(街中編)

hawaii
この記事は約2分で読めます。

ハワイと日本の深い繋がりは神社仏閣だけではありません
日本文化の象徴である着物もアロハシャツと姿を変え、ハワイの中に溶け込んで行ったのは皆さんの知るところです
今回はハワイの街中で見つけたニッポンを集めました

こんなモノまで見つけちゃいました

下の写真はワイキキのローソン、そうですコンビニのローソンです!
ワイキキには2店のローソンがありますが、ここはカラカウア通りのモアナサーフライダー・ホテルとワイキキ交番の中間にあります

店内に入るとレジのそばにありました、熱々のおでんです
お値段は玉子やはんぺんは$1、大根やごぼう巻きは$1.50、やさい天とおすすめのハワイアンソーセージは$2
写真のように結構売れていました


これは驚きました、まさかと思って目を疑って二度見したのが焼きいも
場所はアラモアナ・センター近くのドン・キホーテ、日本のドンキと違ってこちらは食料品が充実しています
残念ながら値段は見逃してしまいましたが、看板には次回焼き上がり時間が書いてありました


これまたドン・キホーテ日本酒コーナー
需要があるからこれだけの品揃えになるのでしょうねぇ


お次はアラモアナセンターの白木屋ジャパン・ビレッジ・ウォーク内
日本食に特化したフードコートで山ちゃんのたこ焼きを見つけました!
たこ焼きの値段は見逃しましたが、写真左下に《たこ焼きラーメン$11.95》とありました


これまたジャンクフードの代表たい焼き(2個$3.75)
アラモアナセンターの海側1階のSOMISOMIというお店
私は鯛の口の中にソフトクリームが入っているのを食べました(1個$5.95)

2018年7月旧日本人街のモイリイリ地区でのサマーフェスティバル&盆ダンスにて
あいにくの小雨でしたが、楽しみにしていたイベントのようで大勢の地元の方が夕方から集まっていました

これは受付のテントにいた桜の女王たちです
他のテントには”金魚すくい”もありました

コメント

タイトルとURLをコピーしました