ハワイに行きたくない!

hawaii
この記事は約2分で読めます。

行けない3大条件

2020年3月が最後のハワイでした
その後は、行けないとなると行きたくなるものです
①.ホテルが再開したら…
②.飛行機は成田便が運航したら…
③.帰国後の2週間の自主隔離が無くなったら…

などと自分なりのハードルを設けていました

①のホテルは順次再開し、今では休業中はハレクラニHくらいになりました
②も成田空港発着の飛行機も、10月頃にはコロナ前までとはいきませんが、徐々にではありますが通常運航に戻りつつあります
③一番厄介なのは帰国後の自主隔離、自宅やホテル等での待機期間中はスマートフォンのアプリで健康状態や位置情報の確認、ビデオ通話での連絡に応じなければなりません
…とは言うものの、リタイヤした身にはさほどのハードルでもありませんが、やはり未だに先が見えない状況です
この①②③が解禁されたらすぐにでも行くつもりでした
でも、ハワイに行きたくない!

なぜ行きたくない?

昨今のハワイ情報によりますと…
特にワイキキはメインランドからの観光客が、夏休みということも有り増加傾向にあり、どこも激混み状態が続いているようです
ホテルの稼働率は100%近くなっておりスタッフは足らず満足するサービスが受けられない

レンタカーは未だかつて無い供給不足でレンタル料金は激高になり、地元住民が所有する車を観光客に貸し出すカーシェアリング (2台までの規制)、果ては引越し用の車をレンタルする場合もあるとか

また、レストランにおいてはコロナ禍で閉店や廃業された店舗も多く、店内収容人数の制限も撤廃されましたが、コックやサーバーの確保が難しく人手不足状態が続いています
よってテーブルは空いているものの、案内されないケースも多々あるようです
予約は数週間先まで一杯で、店頭での待ち時間も長時間となっています

ショップも入店に際して入店制限や長蛇の列があったりと、快適な買物を期待できないこいともあるようです

このように明らかに普通の状態ではないハワイに行きたくない !!

それでも行きますか?

2020年3月のロックダウン時のワイキキを私は経験しています
寂寥感漂うワイキキは、人も車も数少なく、何か見てはいけないものを見てしまったような寂しい気持ちになりました、やはり観光地には人が居なくては…
一方、昨今の人で溢れかえる観光地ワイキキ

私はどちらも好きではありません
だから私は、
今のハワイに行きたくない !!
ワイキキが元のワイキキに戻るまでとは言いません
せめて③が解除となり、激混み・激高・低サービスが解消されるまで
もう少し落ち着くまで待ちましょう!
それまで待てるかな… !?

《文中の写真は本文とは関係がありません》

コメント

タイトルとURLをコピーしました