ハワイのお土産

hawaii
この記事は約3分で読めます。

お土産は日本の文化

お土産文化は日本人独特なもののようですね
普段お世話になっている方へ…
素敵な (美味しい)ものを見つけたから…
みやげ話を聞いてもらうために…
最近は自分へのお土産も…
理由はいろいろありますが、ハワイで買い求め持ち帰るものはみんなお土産です
あなたはどんなお土産を買いましたか?

お土産の四大要素

お土産の中には、会社やサークルの皆さんに買う、俗にいう「バラマキ土産」があります
そして旅先 (ハワイ)で買うものにはある程度制約があります
①. 食品の場合、日持ちのするもの
②. 軽く、かさばらないもの
③. 趣味趣向が偏らないもの
④. 欲を言えば安価
そう考えていくと《消えモノ》にたどり着くようです
消えモノとは、映画やTV業界では食べてなくなるものを言います

クッキーは人気 NO.1

最近のトレンドは、やはりクッキーでしょうか
★ Honolulu Cookie Company

★ Big Island Cookies

★ The Cookie Corner

どのお店も比較的ワイキキのホテルからは近く、種類も豊富で購入しやすいですね

チョコレートもお土産に最適

意外ですがハワイは全米でただ一つのカカオの生産州なので、ハワイ産のチョコレートはたくさんあります
★Hawaiian Host

★ WAIALUA ESTATE

★ KOHO

これらは好評でした!

★ ハワイアンコーヒー
コナコーヒーに代表されるハワイアンコーヒーも、喜ばれるお土産のひとつです
ただし、コナ100%となるとお値段も相当お高くなりますが、それなりに美味しい

★ マカデミアンナッツ
マウナロアのナッツは自宅用大袋や缶のほかに、三角パック ($0.99) は味も、マウイオニオン&ガーリック、シーソルト、チョコレートでコーティングされたものまであり、バラマキ土産には最適なようです

★ エコバッグ
買物をしても袋は有料となりましたので、エコバッグは必需品となりました
どこのスーパーでもオリジナルのエコバッグを売っていますし、お手頃価格でハワイ風のイラストがお土産には喜ばれるようです

★ ハワイアン・ハニー
決してお安くはありませんが、わが家へのお土産で好評でした
「幻のハチミツ」とも称されるキアヴェの木から摂れるKIAWE HONEY ($19.99)は、濃厚でクリーミーながらもさっぱりとした後味が魅力でした
ちなみに、キアヴェ ツリーはハレクラニ ホテルのビーチサイド レストランの「ハウス ウイズ アウト ア キー」にあり、数年前に強風で倒れた大木と同種です

★ その他
パイナップルやマンゴーなど、南国のドライフルーツは日持ちもするのでGood
小さいお子様のいるお家には、アメリカンなグミなど日本で手に入らないものがイイ
アロハ醤油やガーリックシュリンプ・マリネードもハワイの味のお土産ですね

当然、Tシャツやアロハシャツは帰国後即戦力となるし、思い出の品ともなります

どこで買う?

チョコレートなどの食品類はドン・キホーテホールフーズダウントゥアースなどのスーパーマーケットがお勧め
アロハシャツやTシャツなどの衣料品は、ウォルマートターゲットなどのスーパーが安価で豊富な品揃えですね
ちょっと覗いておきたいお店はワイキキにもアラモアナセンターにもあるロスドレス
穴場中の穴場でリサイクルやドネイション・ショップのGoodWillAssistance League of Hawaiiは驚くほどお安い

コメント

タイトルとURLをコピーしました