ハワイのトイレ事情

hawaii
この記事は約3分で読めます。

必ずお世話になるもの

ハワイに限らずですけど、海外旅行先で困るのはトイレですね
誰でも日に数回はお世話になるもの
行動範囲が広くなれば、ホテルのトイレだけでは済みません
どこへ行っても困らないためにも、トイレのことを考えておきましょう

ハワイらしいトイレ表記

トイレのことを英語で何と言う
一般的にはレストルーム (Restroom)バスルーム (Bathroom) が多いようです

ラバトリー (Lavatory)、ウォータークローゼット(W.C=Water Closet) でも通じるでしょう
しかしトイレット (Toilet) とは言いません、なぜならそれは便器にことだから

ここが日本とは違う

ここが日本と違うところを探してみました
①.公園等の公衆トイレは危険
2016年9月カカアコ・ウォーターフロントにある「えひめ丸慰霊碑」に行きましたが、公園内の公衆トイレはホームレスの居住地と化し、薬物使用者の発砲事件もあったとか
この時は近くの「チルドレン・ディスカバリー・センター」のトイレを借りました

えひめ丸慰霊碑へ行く
2001年2月10日 今から20年前の今日2001年2月10日、その海難事故は起こりました愛媛県立宇和島水産高等学校の練習船えひめ丸が、急浮上してきたアメリカの原子力潜水艦グリーンビルと衝突沈没し、9名の尊い命がダイアモ...

②.レストランのトイレはカギを借りる
ワイキキではあまりありませんが、郊外のレストランではトイレへ行くのにお店の人からカギを借りて、一旦お店を出て公衆トイレへ行くことがあります
また、郊外のスーパーなどは店内ではなくバックヤードのトイレに行くこともあります

Kane は男の意味

③.個室トイレのドア
個室トイレのドアは、日本に比べて上下が開いていて足が丸見え
アメリカでは個室トイレは犯罪の温床となりがちで、防犯上の理由から開けてあるようです

ドアの隙間から荷物を持っていかれないように

④.便器が高い
男性用も高いので、子供用を利用している日本人男性を時々見掛けます
個室も便器が高く、便座に座ると足が床に着かないこともあるとか、体格の違いでしょうか

⑤.シャワートイレは少ない
シャワートイレの普及率はまだ低く、2020年の資料ではオアフ島の高級ホテル13軒とか
公衆トイレではワイキキのTギャラリアDFSにあるようです

車いすマークの左は、ハワイの象形文字で男

ワイキキで…

ワイキキでのトイレ事情についてお話ししましょう
ハワイの場合、滞在型が多いと思います
ホテルの部屋のトイレは問題ないのですが、ホテルのロビーのトイレなどはルームキーが無ければ入れないところが多いようです

また外出先でのトイレで困ることは多々あります
ワイキキのトイレをいくつか覚えておくとイイですよ
①.インターナショナルマーケットプレイス
カラカウア通りから入ってクヒオ通りへ抜ける手前を右折、「サックス・フィフス・アベニュー」の横

②.ロイヤルハワイアン・センター
幾つかありますが、分かりやすいのはB館2階のフードコート「パイナ・ラナイ」の店舗裏

この辺の裏にあります

③.Tギャラリア ハワイ by DFS
免税店です、カラカウア通りから入ってチョコレートなど売っている所の手前を左折突き当り

④.アラモアナ・センター
海側から真ん中の通路を通って、センター・ステージを通り越して左折

人が多く、明るいトイレを使いましょう

ハワイのトイレは日本と違い危険がいっぱいです
安心して入れるのはホテルの部屋のトイレです
出先のトイレは、人が多いところや複数で行きましょう

そしていくつかのトイレの場所は覚えておくと便利

コメント

タイトルとURLをコピーしました