ハワイのナンバープレート

hawaii
この記事は約2分で読めます。

日本の新プレート

国土交通省は5月28日、新ナンバープレートの図柄の候補5案を公表しました
「富嶽三十六景」「伝統和柄」「錦鯉」「花柄」など
今後、検討会などで1作品に絞り込み、交付は2022年度からとなるようです

どの図柄になるのでしょうか?

ハワイでは…

みなさんご存知でしたか?
ハワイのナンバープレートは虹のデザイン !!

いかにもハワイらしいですね
アメリカではそれぞれの州によってナンバープレートのデザインが変わります
ハワイはレンボー・ステイト (Rembo State) と呼ばれるだけあって虹の多い州です

一般的なナンバープレート

いろいろなプレート

現在のようにイラストになったのは、1975年白地にカメハメハ大王像とダイアモンドヘッドの絵柄でした
そして1991年からは現在の虹のプレートとなりました


新しく2016年からはハワイ島キラウエア火山

キラウエア火山のプレート

州鳥ネネとシルバーソードという絶滅危惧種が描かれたもの

州鳥ネネとシルバーソードのプレート

虹のノーマルタイプよりこちらが好きという方は、それぞれ$35.50で購入できます
その中の$18は、ハワイとアメリカンサモアの国立公園をサポートする非営利団体「ハワイ・パシフィック・パークス・アソシエーション」に寄付されるそうです

最新のプレート

7月よりポリネシア航海協会とその使命を支援するために、特別なナンバープレートを購入できるようにしました
それが下の写真「ホクレア」です

ホクレア号のプレート

ホクレアとは

古代ポリネシアに伝わる、海図やコンパスを使うことなく、星や波など自然を読み航海する伝統航海カヌーです
2007年にミクロネシアのサワタやパラオ、さらに日本の各地を経由し、最終目的地である横浜をめざしたホクレア号 (木造船のレプリカ)
でした
2022年から2026年まで再び航海に出ることが発表されました

ホクレア号は木造船レプリカ

お土産プレート

そんなナンバープレート以外にも、お土産としてABC Storeやドン・キホーテでこんな名前入りキーホルダー型プレートも売っていました

あなたのお名前もありますか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました