ハワイの年越し花火

hawaii
この記事は約3分で読めます。

カウントダウン花火

ハワイでは大晦日の深夜に、打ち上げ花火が上げられます
2021年は中止でしたが、2022年は開催されました
花火はワイキキビーチとアラモアナビーチの2ヵ所から打ち上げられます

12月31日の23:55から10分間で、最初の5分間は比較的小さな花火ですが、その後、年号が替わる頃になると大きな花火が連続して打ち上げられるようです

下の動画は、違法花火でなく公式の年越し花火です
ホノルル在住のユーチューバーが撮影した「カウントダウン花火」をお楽しみください!
今回は直前まで大雨だったようですが、とても良く撮れていますのでシェアしましょう


波の音と花火の音、それに歓声&喚声、いかにもハワイらしいですね!

違法花火乱発

情報によりますと、私たちの想像を絶するような違法花火のようです
年末に近付くにつれダウンタウンのヌウアヌからカリヒで、毎晩花火が絶え間なく続いており、ペットは怖がるし、車は徐行しなけばならないほどの白煙で、爆竹程度の子供が遊ぶような花火ではないようです
外の爆竹と花火の音でテレビが全く聞こえない状態って想像できませんね

打ち上げに失敗すると命を落とすこともあるような本格的な打ち上げ花火で、実際に亡くなっている人もおり、日本では考えられないような花火のようです

2022年の年明けはコロナのうっ憤を晴らすように、また戦火にいるような絶え間ない爆音が轟き、空が一瞬閃光で明るくなる、そんな新年の幕開けだったと地元の方は話していました
たくさんの違法花火の打ち上げを取り締まることは容易でないでしょう
あれだけ多くの違法花火の入手ルートは?
罰金 (最高金額を$4,000) よりも、違法花火がハワイに持ち込まれないようにすることが大切なのでしょう
それでは、どれほど非オフィシャル花火が凄いのか体感して頂きましょう
ちなみに、撮影場所はハイウェイの路肩からだそうですが、住宅地では相当な爆音でしょうね
下の動画は、ホノルル在住の方が撮影した「違法花火」です

この違法花火で13名が病院に搬送された事が明らかになりました
ホノルル救急医療サービスによると、負傷者の大半がオアフ島西部で、その全員がかなり深刻な重傷で救急搬送されました
緊急医療サービスセンターのチーフが「20年間の勤務経験の中で、今回の大晦日の違法花火による負傷者は、おそらく過去最多だったと思う」とコメントしました

コメント

タイトルとURLをコピーしました