ハワイの Bon Dance!

hawaii
この記事は約2分で読めます。

Bon Dance とは

長い長い梅雨が終わったと思ったら一気に夏本番ですね
今年はコロナ禍の影響でお祭り自粛のところも多いと聞いております
ご多分にもれずハワイでもこのところ規制が更に厳しくなったようですが、それに伴ってお祭りも自粛傾向にあるようです
タイトルの「Bon Dance(ボン・ダンス)」は「盆ダンス」であり『盆踊り』のことです
ハワイでの盆ダンスは明治時代以降に日本から移住した人びとの手で始められたと言われています

Wikipedia 出典

移民の人びとは出身地ごとにまとまってプランテーション農場で暮らしていたので、かつての日本と同様にひとつの村落共同体を築いていたようです

毎年6月後半から9月の初旬までの3ヶ月、毎週末必ず島のどこかのお寺主催で盆踊りが開催されているようです

Moiriiri (モイリイリ)の盆ダンス

盆踊り会場(モイリイリ地区)

お話は遡ること2年前の 2018年7月になります
ワイキキからバスで約30分(乗り換えを含む)7月23日の本ブログでお話ししました『行くべし!日本文化センター』のその日本文化センターがある Moiriiri (モイリイリ)地区の盆ダンスに行きました(2020年は中止)

ハワイ日本文化センター(HPより)

 このモイリイリ地区は日系人の多い町で近くには大鳥居(厳島神社レプリカ)もあり、また古地図を見ると大通りの両側には日本の屋号の付いた商店が軒並み並んでいたところです、そんな町ですから古くから盆ダンスは盛んだったのでしょう

モイリイリの大鳥居

盆ダンス会場

毎年7月の第1土曜日に町の中心バーシティ・オフィス・ビルのパーキングエリアで Summer Festivalが開催されます
主催団体は櫓にも名前が記されていました「福島ボンダンスクラブ」でした
ほかには岩国盆ダンスクラブやエイサーの沖縄系のクラブもあるようです

やぐらの周りには幾重にも輪が出来ていました

あいにくの小雨模様でしたが、夕方6時から櫓(やぐら)の周りでは浴衣やはっぴの踊り子が「東京音頭」に合わせて盆踊りが始まります
ほかには芦田愛菜・鈴木福の「マル・マル・モリ・モリ!」も流れていました、会場によっては「マツケンサンバ」も流れるとか
たくさんの参加者は食べ物の屋台やゲームコーナー(金魚すくいまでありました)で楽しんでいました

さくらの女王たちが折り鶴のレクチャー
飲食テントもたくさん出てました

また毎年10月上旬の日曜日にはチャイナタウンの出雲大社の秋祭りでお神輿の巡行があり、日本との深い繋がりを感じさせ改めて辿ってきた歴史に思いを巡らせました

コメント

タイトルとURLをコピーしました