ハワイ諸島のテーマカラー

hawaii
この記事は約2分で読めます。

8つの島々

Google 出典

ハワイ諸島には132もの島々がありますが、人が住んでいる島だけで8島あります
北西からニイハウ島・カウアイ島・オアフ島・モロカイ島・ラナイ島・マウイ島・カホオラウェ島・ハワイ島になり、島が出来たのも同じく北西のカウアイ島が最も古く、南東のハワイ島が最も新しい島になります

この中で、ニイハウ島は個人所有の島で、カホオラウェ島はかつて米軍の演習地として使われましたが、今は先住民の文化的・宗教的活動にのみ使用されることでこの島での営利活動は一切禁じられており、従って私たちが行ける島としては6島になります

8島の色と花

それぞれの島には決められた色があり、また( )内の花も島の花として決められています
オアフ島⇒黄色・ (イリマ)
ハワイ島⇒赤・(オヒア・レフア)
マウイ島⇒ピンク・(ロケラニ)
カウアイ島⇒紫・(モキハナ)
ラナイ島⇒オレンジ・(カウナオア)
モロカイ島⇒グリーン・(ククイの花)
ニイハウ島⇒白・(ププ)※
カホオラウェ島⇒グレー・(ヒナヒナ)
※ププは花ではなく小さな貝

オアフ島の花イリマ Google 出典
ハワイ島の花オヒア・レフア Google 出典

アロハ・フェスティバル

毎年9月にホノルルで行われるハワイ州最大規模のイベント『アロハ・フェスティバル』には女性(パウライダー)が馬に乗ってカラカウア通りをパレードしますが、その時は各島を代表して島のテーマカラーの民族衣装を着て騎乗します、それは見事な美しさですのでその時期ハワイに行かれる方はぜひスケジュールに入れておいてください

ハワイ島のパウライダー
オアフ島のパウライダー

コメント

タイトルとURLをコピーしました