プルメリアの群生地

hawaii
この記事は約2分で読めます。

ちょうどこの時期

2019年6月、2年前のこの時期、私はハワイ州観光局が主催する「アロハプログラム Week in ハワイに参加しました

参加者はアロハプログラムのハワイスペシャリスト検定の初級・中級・上級者のみが参加できる限定ツアーです (現地集合/現地解散)
その内のオアフ島=第一日目は、キュレーターのよしみだいすけ氏の案内でハワイの王族の霊廟『マウナ・アラ』

その後、専用バスはプルメリアの群生地ココ クレーター ボルタニカ ガーデン
ちょうどこの時期はプルメリア真っ盛りなので今日はその時の話をしましょう

Koko Crater Botanical Gardenで集合写真 2019.06.07  出典=ハワイ州観光局

ココクレーター植物園

ココクレーター植物園 (Koko Crater Botanical Garden) は東海岸のハナウマ湾とシーライフ・パークの中間です
以前お話ししました、超過酷なココヘッド・トレイルの裏側になり、クレーターのようなくぼ地一帯が植物園になっております

過酷なココヘッド・トレイル
ココヘッドってどこ? オアフ島の東海岸は風光明媚なところですカラニアナオレ・ハイウェイを北上すると、特に Hawaiikai(ハワイカイ)から Waimanalo(ワイマナロ)までの右側は素晴らしいビーチが続き、『これぞ...

①はワイキキ
②はダイヤモンドヘッド
③はココクレーター植物園

園内案内板

プルメリアだらけ

さすがに植物園だけあって、いろいろな植物に出会えますが、6月のこの時期はプルメリア
ハワイといえばプルメリアのイメージを持つ方も、少なくないのではないでしょうか
ハワイを代表する花であり、フラのレイやハワイアンジュエリーなど、さまざまなものにモチーフとして使われています
また、白・黄・ピンク・赤・オレンジといった色のバリエーションを見ることも出来ました

私もこんなにもプルメリアに、いろいろな色があることは知りませんでした

コメント

タイトルとURLをコピーしました