ホテル朝食 私的 BEST3

hawaii
この記事は約3分で読めます。

食べる楽しみ

旅の醍醐味の1つが『食事』
ハワイでは完全に朝型になるからでしょうか、朝食の時間が1番好きかもしれません

「明日の朝はなに食べようかな?」
とにかく行きたいお店がたくさんで、どこに行こうか、何を食べようかと考えるのが楽しい!

今日はその中でも、ホテル朝食に絞ってお話ししましょう
ホテルによっては朝食付きやミールクーポンがありますが、私には選択の余地のない朝食は考えられません

イメージ画像

私の場合ホテルは、立地さえ良ければソコソコのホテルで十分です
そして、その滞在中に何度かは On The Beach の超高級ホテルのビーチサイド・レストランで朝食を食べます
私のワイキキ・スティの唯一の贅沢です
…とは言っても夕食よりはお安いですし何よりひとりで行っても《寂しい感》は朝食にはありません

さぁ、そこで私が選ぶ「ホテル朝食」のBEST3を発表します
始めにお断りしておきますが、あくまで私感ですので反論やお叱りはお受けしかねます

第1位 迷いに迷って

『 surf lanai 』(サーフ ラナイ)
ピンクパレスの愛称で憧れのホテルと称される、ロイヤルハワイアン・ホテル ( Royal Hawaiian Hotel ) のレストラン

ロイヤルハワイアン・ホテルの中庭から

ここはブッフェとアラカルトがありますが、食べ放題で元の取れる年齢でなくなり、迷わずアラカルト
エッグベネディクトもイイですが、ここの名物とも言えるピンクパレス・パンケーキ($20)
ピンクの素はグアバとラズベリーが練りこまれているそうです

他にはないオリジナル、ピンクパレス・パンケーキ

第2位 僅差で

『 Orchids 』(オーキッズ)
「天国にふさわしい館」と呼ばれるワイキキ最高級ホテル、ハレクラニ・ホテル ( Halekulani Hotel ) 海側のレストラン

目の前はワイキキビーチ越しにダイヤモンドヘッド

さすがハレクラニ、帝国ホテルと提携しているだけあって何もかもが超が付くほど高級
レセプションからテーブルに案内されるまでも優雅でエレガンス、朝から気分よく一日が過ごせます
ここでの注文は、いつも決まってエッグベネディクト ($18)
お味もさることながら、高級レストランとは思えないこのお値段は信じられないくらい

味も盛り付けも洗練されている

第3位 堂々の

『 The Veranda 』(ザ・ベランダ)
「ワイキキのファーストレディ」と呼ばれる1902年創業のワイキキ最古のホテル、モアナサーフライダー・ホテル

( Moana Surfrider Hotel ) のメインダイニング

絵になるホテルですね

同じレストランでもディナー時になると「ビーチハウス・アット・ザ・モアナ」と店名を変えます、もちろんメニューも…
ここもブッフェとアラカルトがありますが、お勧めメニューはアラカルトからフレンチ・トースト ($19)

お値段ちょっとお高めはロケーション (立地) のせいでしょうか

フレンチ・トーストの最高峰

①はサーフ ラナイ
②はオーキッズ
③はザ・ベランダ

このように高級ホテルのメインレストランは味・景色だけでなく、そのサービスも超一流ですので、それらも楽しんで下さい

惜しくも選にはもれましたが、エッグベネディクトで有名なカイマナビーチ・ホテルの「ハウツリー
2020年12月よりホテルの経営が変わったため、レストラン名もハウツリーラナイからハウツリーと変わりました
ビーチとの間の柵が無くなって、ビーチで食べてるような錯覚になったようです
ハイアット・リージェンシー・ホテル3階の「ショア
ワイキキビーチを2階から眺めるアウトリガー・ワイキキの「フラ・グリル」挙げて行けばきりがありません
あとはご自分の舌と目でご確認下さい

コメント

タイトルとURLをコピーしました