ホノルルマラソン・ウィーク

hawaii
この記事は約2分で読めます。

今年は中止!

例年なら今頃のワイキキは日本人で溢れているでしょう、今年は新型コロナウイルス感染防止でホノルルマラソンが残念ながら中止になりました

Finish地点 39回ホノルルマラソン

ホノルルマラソン (Honolulu Marathon)はオアフ島ホノルル市で開催されるマラソン大会で2019年までに47回開催されています
1977年以降は12月第2日曜日に開催されており、第12回大会以降は日本航空が協賛し、以降正式大会名はJALホノルルマラソンとなっています
近年の参加者は3万人を超え、そのうち日本人ランナーは約1.3万人を占めているようです

ホノルルマラソンの始まり

1973年に心臓病の医師の「心臓病のリハビリと予防のためには、LSD (長距離をゆっくり走る) フルマラソンを走るのが良い」という考えに基づき始められた大会で、健康市民マラソンの元祖ともいえる大会です

イメージ画像

だからこそ競技終了の制限時間はありません
自分のペースでフルマラソンを完走する意志さえあれば参加資格を得るための抽選もなく、年齢が7歳以上であればどなたでも参加できる大会です

たくさんのボランティアに支えられて、世界有数のリゾート地を走り達成感を味合うにはもってこいの大会でしょう

マラソンコース

スタート時の花火に歓声が上がる

フルマラソンのコースは午前5時花火と共にアラモアナ公園をスタート、一旦ダウンタウンに向かった後アラモアナに戻り、その後ワイキキを通りカピオラニ公園⇒ダイヤモンドヘッド⇒高級住宅地カハラ⇒カラニアナオレ・ハイウェイを通って⇒ハワイカイを折り返し、カピオラニ公園をゴールとする42.195kmのフルマラソンコース

紫ラインが往路、オレンジラインが復路

また最近はフルマラソンを走る自信がない方でも「10kmラン&ウォーク」で、気軽にホノルルマラソンの素晴らしい雰囲気を体感することが出来るようになりました

2011年ゴール後の息子と友人

もちろん個人でエントリーしてもよろしいのですが、エアー&ホテルが付いたパックなども各旅行社で販売しているようです
私の通っているスポーツクラブでも毎年夏前から募集をしています
ただし例年この時期は飛行機運賃もホテル宿泊費も値上がりし、ましてやエントリー料金も相当お高いようです (それなりにメリットも多い)

コメント

タイトルとURLをコピーしました