ホノルル・シティ・ライツ

hawaii
この記事は約2分で読めます。

上の写真はミスター&ミセス・サンタクロース、シャカサインをおくるご機嫌なサンタクロースの胸元ははだけ足は裸足いかにもハワイらしいですね!

12月の恒例行事

12月のハワイのイベントと言えば、『ホノルル・シティ・ライツ』『ホノルル・マラソン』ですね
今日はホノルル・シティ・ライツについてお話ししましょう

星印がホノルル・ハレ

1985年にスタートしたホリデーシーズンのメインイベント、ホノルル・シティライツ
毎年12月第1土曜から正月明けまでの約1ヶ月間、ダウンタウンがイルミネーションとクリスマスデコレーションで彩られます

メイン会場となるのがダウンタウンのホノルル・ハレ (ホノルル市庁舎)
毎年ハレ前の庭には、オアフ島の一般家庭などから提供された15メートルものツリーが設置され、市の職員やボランティアによって飾り付けられます

巨大ツリーが目を引きます

ちょっとお古い情報で恐縮ですが、私たちが見に行ったのは10年前でした
当時ワイキキから観光客用にシティ・ライツ・トロリー (特別料金) が運行していましたが、私たちは2番の The Bus で行きました
ダウンタウンの市庁舎を中心としたエリアにはもう人がいっぱい
屋外のクリスマス・イルミネーションも見事ですが、特に市庁舎の中にはサンタクロースがいます、下の写真は半ズボンのサンタクロースとシャカサイン

半ズボンのサンタクロースを囲んで
市庁舎内ではツリーのコンテスト

例年ですとホノルル市庁舎にて、巨大クリスマスツリーの点灯式とそれに伴うエレクトリカル・パレード
そして、お祭りのように食べ物屋さんがたくさん出て、とても賑やかなイベントが行われます

今年はこのイベントも中止となってしまったそうですが、クリスマス仕様になったダウンタウンのライトアップは、ロコのみんなが楽しみしているイベントです
また住宅地ではそれぞれの家もライトアップされ車で走りながら、電飾で飾られた建物や木々を楽しむということができます

マフラー&手袋ですが、頭には麦わら帽子&手にはサーフボード

今年はコロナ禍でいろいろな規制がありますが、アロハ・スタジアムの駐車場では車に乗ったままクリスマス・イルミネーションが楽しめるイベントもあるようです (1台$50)

HAWAII NEWS NOW より

コメント

タイトルとURLをコピーしました