マグロ・スポット

hawaii
この記事は約2分で読めます。

レストランのこだわり

昨日もお話ししましたが、私は滞在中には同じレストランには2度行かないようにしています
それは値段も味も勝手知ったレストランに行くの楽でつい行きがちですが、より数多くのレストランに行くために自分へ課したルールでした
…とは言うものの、どうしてもお気に入りのお店には足が向くものです
それが昨日の『 Cream pot 』でしたがほかに複数回行ってしまうお店がもう一軒ありました

Maguro Spot

『Maguro Spot』 (マグロ スポット)の場所は Hyatt Regency H(ハイアットリージェンシー ホテル)の裏で Kuhio 通りとの交差点、ピンクのビルの1階角です
なぜ何度も通ってしまうのかと言うと、ハワイの食事はカロリー過多のためさっぱりとしたものが食べたくなるのと、何よりホテルから近い安いのが決め手でしょうか
リーズナブルなワイキキ・スティを目指す旅行者にとっては嬉しい限りです

ピンクだから目立つ Maguro Spot

Ahi Poke Bowl

皆さんご存じのように、ハワイ語で Ahi はマグロで Poke は細かく切る、Bowl は丼なので日本で言うところの「漬け丼」となります
ハワイは近海でマグロが獲れるため冷凍でない生マグロが食べられます
一般的にはアヒポケですが、アヒポキと呼ぶ方もおられます

持ち帰り用のメニュー

メニューは上の写真を見て頂くのが一目瞭然
4段階からのチョイスになります
①.サイズ
②.ライスの種類
③.ソース(味付け)
④.トッピング
私の注文はいつも①ミニ ②酢飯 ③醤油 ④アボカドの合計$6 (税込み)となります (下の写真)
飲食物価は日本の 1.2~1.5 倍の Hawaii ですが、Waikiki 価格とは思えないほどリーズナブル

日本語OK、営業時間は10:00~20:30日曜休み

私も時々真似して家族に作っています!
マグロのぶつ切りにみじんに切った玉ねぎとアボカドを加え、味付けはバルサミコ酢と醤油で整えます、時にはマヨネーズ味も!

下の写真は DON QUIJOTE で買ったお土産用「POKEの素」海藻のオゴとシーソルトのシンプルな味付け、醤油をお好みで加えて出来上がり、ABC Storeでも売っています

POKE Mix $4.79

コメント

タイトルとURLをコピーしました