マリンスポーツ 私的 BEST3

hawaii
この記事は約3分で読めます。

ハワイ行きの目的のひとつに「マリンスポーツ」を挙げる方も多いと思います
何を隠そう私はマリンスポーツは、どちらかと言うと苦手の分野に入ります
最近はワイキキビーチでも、膝より深い所へは行ったことがありません

過去も含めて、マリンスポーツはシュノーケリングとジェットスキーのみです

イメージ画像

そこで今回のテーマであるマリンスポーツに関しては、ハワイに行き始めの頃やったものとか、今人気のマリンスポーツを比較的冷めた目でお話し出来ると思います

第1位 波に乗る

ハワイでのマリンスポーツは、とかくオプショナルツアー (以下OT)として事前予約とか、現地でもOT社予約で楽しむ方が多いと思います
しかし、この「サーフィン」に関してはワイキキビーチでサーフボードをレンタルして、簡単なレッスンの後、遠浅の海ですぐに気軽に楽しむことが出来ます

このように簡単なレッスンのあと海に向かいます

ビーチで見ていると短時間のレッスンでいとも簡単に波に乗っているように見えます
ワイキキの波は初心者にはちょうど良い波のようですね
…とは言うものの、私はただ見ているだけのギャラリーです

ワイキキビーチでも簡単に出来るボディーボード

サーフィンよりもっと手軽に波乗りをしたいと考案されたのが「ボディボード」
サーフボードの半分くらいな長さのボードの上に上半身をのせ、体重移動によってボードを操作し波乗りをします
ボードはビーチでレンタルも出来ますが、ホテルのアクティビティ・デスクでも無料で貸してくれるところもあります

第2位 海中を楽しむ

昨今のコロナ禍により、ハワイの海は一段ときれいになったようです
ほとんどのOTではホテルに迎えの車が来て、いくつかのホテルでピックアップし「ダイビング」スポットへ連れてってくれます

ボンベを背負っての体験スキューバ・ダイビングでは、ツアーによってはランチ付きもあります

運が良ければ海ガメに会えるかも

もう少し気軽に出来るのが「シュノーケリング」
OTに頼らずとも、ワイキキ・ビーチでも簡単に出来ます
マスク等一式は、ABC Storeでお安いのが売られていますし、レンタルも出来ます

コロナ禍以降更にきれいになったハナウマ湾

いずれにしろ海は神秘の別世界、さまざまな魚や海ガメも見ることができます
イルカやマンタと泳げるOTもあるようです

また船上からのチューブで空気を確保され、海底を歩くシーウォーカーも人気です
これだと髪の濡れずにすみます

第3位 人気急上昇

「スタンド アップ パドル(SUP)」は、ハワイ発祥のマリンスポーツです
サーフボードの上に立ち櫂 (パドル)で漕いで波に乗るスポーツ
決してスピードが出ることもないし、のんびりと波に漂うなんてイイじゃないですか
私も出来ることなら、これにはチャレンジしたいなあ…と思っています

また最近はサーフボードの上でのヨガなんてのも流行ってますね

イメージ画像


🐡 🐡 🐡 🐡 🐡 🐡 🐡 🐡

他にもまだまだハワイのマリンスポーツはあります
パラシュートを背負って、モーターボートに引っ張られながら、大空を舞い上がるパラセーリング (2人乗りも有り)
同じようにカイト (凧) に引っ張られるカイト・セーリング
ハワイアン・カヤック水中スクーター潜水艦のアトランティスなど、またそれらがいくつかセットになった1日コースなどOT社で探せば幾つもあります


またカポレイには水のテーマパーク「ウェット&ワイルド ハワイ」があります

幾つもの絶叫系スラーダーや波のプールなどなど
1日パスと送迎バスが付いたパッケージは$52.35~

ホームページより

コメント

タイトルとURLをコピーしました