リリハ・ベーカリー OPEN

hawaii
この記事は約3分で読めます。

リリハ ベーカリーとは ?

1950年のオープン以来地元ハワイの人々のみならず旅行者からも絶大な人気を誇ってきたリリハ ベーカリー&コーヒーショップ
店内に一歩足を踏み入れると、焼きたてパンや人気のココパフをはじめとするバラエティ豊かなスイーツの数々
併設のコーヒーショップも人気で、ふわふわのパンケーキやポルトガル風ソーセージに卵、マヒマヒのグリルやビーフシチューなど、昔ながらの定番の味を楽しむことができます
ちょっぴりノスタルジックな古き佳きハワイを感じるレストランです
私にとっては、ベーカリーと言うよりレストランのイメージが強いですね

今まで「リリハ ベーカリー」(Liliha Bakery) はオアフ島に3店舗ありました
そして4店舗目がワイキキにオープンしました

①.カリヒ本店
②.ミニッツHwy店
③.アラモアナセンター店
④.インターナショナルマーケットプレイス店

インタマ3階に…

11月18日にインターナショナル マーケットプレイス3階にオープンしました
インタマの3階と言えば、オープンエアのレストラン街
ワイキキからの情報によりますと、とにかく広いようです
室内とラナイ席 (パティオ) があり、200名以上が収容可能だそうです

コロナのせいでしょうか、写真で見る限りテーブル間隔がゆったりとってあります
それに加えパティオにはミスト噴射装置を設置してあり、屋外でも涼しく快適に食事が出来ます

人気メニューから

リリハベーカリーは、とにかくメニューの種類が多いので有名です
時間帯問わずブレックファスト、ランチ、ディナーがオーダーが可能なのもいいですね

私はアラモアナ店OPENしてすぐに行き、この「ロコモコ」($16.25) を食べました
裏ワザとして、白飯をフライドライス (焼飯) に変えると$17.55


アルティメート ベリーズ&ナッツ($14.85)はふわふわのパンケーキにその名の通りストロベリーとブルーベリーにドライナッツが付いています


美味しそうな料理の数々ですが、注目すべきは左側のパンに塗られた鮮やかなピンクのジャム
リリハベーカリーではすべての料理には、このパン&ジャムが付け合わせで付きます
このジャムはホームメイドの「ラズベリージェリー」だそうで、店頭でも瓶詰めが$4.99で売られています

ベーカリーコーナー

お腹いっぱいになったとしても、ベーカリーコーナーはぜひ覗いて見てください

リリハベーカリーの代名詞とも言われている「ココパフ」は、それほど大きくないので別腹に収まります
ココパフとは、中にココアクリームが入っているシュークリームのことで、下の写真のようにバリエーション違いがあります

上から時計回りにココパフ ($2.19) ⇒チョコレートクリームパフ ($2.19) ⇒グリーンティーパフ ($2.29)
サイズは手のひらに3つ乗るくらいの大きさ

コメント

タイトルとURLをコピーしました