リリハ ベーカリーの新店舗

hawaii
この記事は約3分で読めます。

老舗ベーカリー

1950年に日系人タカクワ夫妻が始めた「リリハ ベーカリー」(Liliha Bakery)
ワイキキから車で30分、ローカルな香り漂うカリヒ地区にあり、甘いものに目がないロコなら誰でも知っているベーカリー
店舗名はベーカリーですが、ケーキやペストリーばかりでなくレストラン
(ダイナー) も人気です
ローカルに根を下ろした堅調な経営で、時代が変わりコロナ禍でもその人気は衰えないようです

カリヒにあるリリハベーカリー1号店

ココパフとは

レナーズのマラサダと並び称される、ココパフはハワイアンのソウル・フード
ローカルの人たちが箱買いをする大人気のココパフとは…
写真でもお判り頂けるように、
ひと口サイズ (5~6Cm)のシュークリームのこと

上から時計回りでココパフ、マッチャパフ、クリームパフ、チョコレートパフ

看板商品ココパフは、ココアのクリームパフを略してココパフと呼ばれており、ほとんどのお客さんはココパフ+何かを買われているようです

ちなみにシュークリームの語源はフランス語のシュー・ア・ラ・クレーム (chou à la crème)
ハワイでもシュークリームはありますが一般的にはクリームパフと呼ばれています
シュークリームは直訳すると靴クリームですのでお気お付け下さい

新店舗はどこに

現在、オアフ島にリリハ ベーカリーは3店舗あります
 ①.カリヒ本店
 ②.ミニッツHwy店
 ③.アラモアナセンター店

番号は各店舗、④はワイキキ

私は①と②はまだ行ったことがありませんが…
2019年3月のアラモアナセンター3階にオープンと同時に、早速行ってきました
レストランでロコモコを食べて、お土産としてココパフも4種類買ってホテルで食べました

リリハベーカリーのアラモアナ店
OPENしてすぐに行ってみた Liliha Bakery
1・2号店共にダウンタウンの先高級ロコモコと庶民派ロコモコが出ましたついでにもう一店、Liliha Bakery (リリハ・ベーカリー) のロコモコをご紹介しましょうハワイのローカルから長く愛されているリリハベーカリーは、...

さていよいよ新店舗のお話しです
場所は上の地図では、ワイキキです

しかもその中心と言ってもイイくらいのインターナショナル・マーケットプレイス3階にOPEN予定
先週の情報によりますと、オープン時期はまだ未定ですが、現在建設許可を提出している状況
ホテルからも近いし、先ほどのココパフだけでなく、レストラン部門も充実しているので 楽しみ~ !!


ハワイあるある

下の写真は、ガッツリ系にはたまらないロコモコ、グレービーソースがたっぷりかかったハンバーグ

リリハ ベーカリーのロコモコ

ちなみに、アメリカではハンバーグと言う料理はありません、バンズに挟まっていなくてもハンバーガーといいます
発祥の地ドイツのハンブルグから来ており、ハンブルグ風でハンバーガーとなったようです

コメント

タイトルとURLをコピーしました