ロス ドレス フォー レス

hawaii
この記事は約3分で読めます。

ワイキキにもあります

ワイキキのカラカウア通りとシーサイド通りの交差点を山側に入ってすぐのところに2011年10月にオープンしました
以前は確か IMAX の映画館があったところ
1階2階と商品がたくさん、しかも見やすく並んでいます

①はロス ドレス フォー レス
紫ラインはカラカウア通り
オレンジラインはシーサイド通り
工事中の画像 2011年6月撮影

ロス ドレス フォー レスって

「ロス ドレス フォー レス」(ROSS DRESS FOR LESS) はアメリカのファッション系アウトレットストアの草分け的存在で、ロス ストアーズによって運営されています
デパートで売っている商品を、その価格の20%〜60%オフでディスカウント販売することで顧客の支持を集め、店舗数を増やしてきました

ロスの正面入り口

ハワイではオアフ島だけで15店のロス ドレス フォー レスがあり、ローカルの人々からは「ロスドレス」あるいは「ロス」と親しみを込めて呼ばれています

安さの秘密

ここロス ドレス フォー レスはセンスの良い掘り出し物のちょっとした家具、インテリア、ラグマットなどの種類も豊富で通常のお店で買うよりもかなりお買い得

シューズもあります

値段の安さの秘密は、シーズン落ちのものや、古くはないけれどデパート等の販売期間を終えたもの、半端に残ってしまったもの、閉店店舗の在庫処分などが入荷してくるようです
サイズ違いなどは無く、陳列してあるものが全てですが、とにかく安い

フレグランスでしょうか?

店内を紹介

1階は圧倒的に女性用衣料品が多いようです
他にはスーツケースなどのバッグ類、インテリアもあります

種類の多さに驚かされます

2階は男性用衣料品やスニーカーなど、お子様用のおもちゃもあります

手提げバッグや写真立てなども

1階は天井がとても高く、開放感があります
ワイキキ店は他の店舗よりも、観光客をターゲットにした商品が多いように感じました

2階より見た1階のレジ付近

レジは1・2階にあり、どこでも同じですがレジ周りにはお菓子が並んでいます
私もここワイキキ店やアラモアナセンター店、ワード店、ケアモク店、ダウンタウン店では、衣類やディズニーのおもちゃ、お菓子や額などを信じられない値段で買っています
お気に入りがあればラッキーで、とにかく覗いてみましょう

毎週火曜日はシニア ディスカウントデーで、55歳以上の方はさらに10%オフとなります
営業は定休日なしで、7:00〜25:00

最近のニュースから⑮
上の写真は、ファッション系アウトレット量販店「ロス ドレス フォー レス」(このニュースは本文最後にあります)コロナ 最新情報急激に増加している新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、先日ハワイ州のイゲ知事は、ホノルルアドバタ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました