ワイキキで骨折か?

hawaii
この記事は約3分で読めます。

2017年10月19日

12日間の旅程の中日でした
この日は、晴れ時々曇りで朝から風が強く時折小雨の降る天候
朝食はロイヤルハワイアン・ホテルで、お気に入りのビーチサイド・レストランSurf Lanaiでエッグベネディクトを食べてホテルへ帰る途中でした

Surf Lanaiの Eggs Benedict $23

災難は突然に…

ホテルはインターナショナル・マーケットプレイスに隣接する Ohana East
近道を…と、その隣りのホテル Princess Kaiulani の駐車場を通った時日本ではあまり見かけませんが、駐車場等の出入り口の道路に、徐行用のマウンド (かまぼこの上部分) があります
徐行の標識をいくつも付けるより、このマウンドでは車は必ず徐行するので、これは良いアイディアだと常々思っていました
マウンドに気付いてはいましたが油断でしょうか、これにつまづき左足首を捻って前方へ転倒

場所は違いますが、徐行用マウンド

痛みでしばし立ち上がれずにいると、通りかかった日本人の中年男性数人が手を貸してくれました
「ホテルの救護室に行った方がいいですよ」と親切に言ってくれましたが、
「ありがとう、もう大丈夫です」と言ったものの、痛みのためしばらく近くのイスで休んでいました

数分後どうにか落ち着いてきて、ホテルは隣りだしゆっくり歩けば帰れそうだと左足をかばうように自分の部屋にどうにか帰ってきました

これからどうしよう?

ひとり冷静に考えてみて、捻挫は病院に行ったとしても、治療は湿布を貼って冷やし安静にと言われるくらいだろう…と病院に行くのは止めました
実は以前にハワイでは発熱により病院に行ったことはあります

病院に行く
どうする? 熱が出た!2009年6月のお話しですその時もひとりでした、外出先から帰ってきたら寒気がするし熱がありそう体温計がないので正確ではありませんが、感覚的には38~39度でしようか自己手配の旅行なので頼るところはない、空港で...

帰国時まではコレといった予定もないので、あと6日間ハワイで療養生活もイイかもと気持ちを切り替えて、のんびりとワイキキ・スティを楽しむことにしました
幸いに古本 (小説など)をたくさん持ってきているし、またTVもあるし困ることと言えば、食事くらいです
1日に1回食料買出しで外出しました
ビッコ (㊟どうやら差別用語らしい) を引きながら近くへ買いに行きました
㊟ビッコは「片足が不自由」と言うようです
ホテルのハウスキーパーのおばちゃん達から「Are you okay?」と声を掛けられ『Stumbled and Fell』と答えながらも外出しました

イメージ画像

6日間の短期療養生活

冷湿布薬を持ってきており、氷はホテルのアイスマシンで手に入るのでアイシング、読書とTV三昧と安静の優雅な毎日を楽しみました
冷湿布・アイシング・安静とすべてが良かったのか、帰国時にはゆっくりですがどうにか歩けるようになり、無事に帰国の途に就くことが出来ました

イメージ画像

帰国後、レントゲンで…

帰国後、整形外科でレントゲンを撮ったら、なんと「中足骨基底部骨折(通称=ゲタ骨折) でした
その後も通院し、全治まで3か月を要する大怪我でした
皆さんも、ハワイにいると気が緩むものです、くれぐれもお気を付けください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました