ワイキキの宿泊ホテル Moana Surfrider

hawaii
この記事は約3分で読めます。

私の渡航歴

1977年1月の初ハワイから44年が経ちました
最近 (コロナ前まで) は年3回のソロ・ハワイ (2週間) を楽しんでおります

ハワイに行くためには当然ですが、飛行機と宿泊場所が必要となります
そこで、今回はワイキキでの宿泊ホテルについて、お話しして参りましょう

ハワイのホテル Top 10

アメリカ3大旅行誌が選ぶ、ハワイのベストホテルがこの程発表されました
①.ハレプナ (オアフ島)
②.プリンス ワイキキ (オアフ島)
③.ハレクラニ (オアフ島)
④.ザ カハラ (オアフ島)
⑤.カアナパリ ビーチ (マウイ島)
⑥.カイマナ ビーチ (オアフ島)
⑦.ザ レイロウ (オアフ島)
⑧.サーフジャック (オアフ島)
⑨.マウイ ビーチ (マウイ島)
⑩.ザ プランテーション イン(マウイ島)
いかがでしたか?
あなたのお気に入りのホテルは入っていましたか?

ワイキキのファーストレディ

ワイキキで宿泊したホテル、2回目の今日は1991年に友人と泊まった「モアナ サーフラーダー ホテル」(Moana Surfrider, A Westin Resort & Spa) についてお話ししましょう

カラカウア通りに建つモアナサーフライダーホテル

高層のホテルやビルが建ち並ぶワイキキで、美しい装飾が目をひく白亜の建物「モアナ サーフライダー ホテル」
《ごく最近、薄グレーに再塗装されました》
コロニアル様式のエレガントな佇まいから「ワイキキのファーストレディ」とも称されるホテルです

ワイキキ最古のホテル

1901年にモアナ ホテル開業
その昔は一面の水田だったワイキキに、王族がダウンタウンから避暑にやって来ていました
その交通手段が下の写真の路面電車だったのですね

モアナホテルと路面電車 アロハプログラムより

当時のワイキキでは最も高い木造4階建てのモアナホテル
発電機を所有していたため電気を使うことができ、電動のエレベーターや客室にはそれぞれ風呂と電話が設置されました
観光を目的とした人々向けの宿泊施設として、モアナホテルの完成はワイキキの新たな発展を予感させました

2階の ヒストリカル・ルーム

エントランスホールのエレベーター横の階段で2階に上がると「ヒストリカル・ルーム」があり、ここは誰でも予約なしに見学することが出来ます
ここには創業当時からの写真に絵画、レストランで使用していた銀食器やメニュー、ホテルが貸し出していた毛糸の「モアナ水着」、昔の宿泊帳簿など、ホテルゆかりの品々が展示されています
《興味深い品々が展示されていました》

バニアンツリー

1階のエレベーターの横に建つと、目の前に海 (モアナ) が見え、正面には樹齢120年のバニアンツリーが日陰を作っています
植えられた時は高さ2mほどでしたが、今は高さ約23m、幅約45mにまで成長しています

左側にはレストラン「ザ・ベランダ」で海を眺めながら優雅なひと時を、夜には「ビーチハウス・アット・ザ・モアナ」と名前を変え、ステーキ&シーフードが楽しめます
《ザ・ベランダのお料理はそれぞれボリュームがあります》

メインレストラン  ザ・ベランダ

アフタヌーンティー

極上の贅沢はこのレストランの「アフタヌーンティー」($45)
海を間近に感じる優雅な空間で、先ずはお茶のセレクトから、6種類のサンドイッチ、4種類のスイーツ、至福の時間をお楽しみください

女性憧れの アフタヌーンティー

アフタヌーンティーの最高級コースには、白檀で作った扇子がお土産に付くようです


コメント

タイトルとURLをコピーしました