ワイキキビーチの補修工事

hawaii
この記事は約2分で読めます。

人工砂浜ゆえの悩み

ワイキキビーチは他のビーチから、砂を運んで作られた人工ビーチであることは有名ですね
地球の温暖化の影響でしょうか、近年ワイキキビーチがどんどん浸食され狭くなってきています
これはワイキキに限ったことではなく、オアフ島の東海岸のあるビーチでは、車道スレスレまで海岸線が迫ってきているところがあるようです

ビーチの砂が波にさらわれて、砂浜部分が無くなってしまわないための補修工事です

ワイキキビーチには似合わないショベルカー

ワイキキビーチ補修工事のプロジェクトが、2月1日よりスタートしました
過去にも何度も行われていましたが、今回はさらに大掛かりな工事のようです
具体的な工事内容は、沖へと流された砂を集めたのち、洗浄&乾燥し改めてビーチへ戻す工事です

大型重機ブルトーザー投入

工事個所は?

今回の工事個所はクヒオビーチからロイヤルハワイアン・センターのビーチにかけて行われます

上の地図では③から⑤のエリアにあたります
一番ワイキキビーチらしいところですね

工事対象ビーチは部分的に閉鎖されるようです
工期は3ヵ月から4か月とされていますが、ハワイ・タイムを考慮すれば夏前までには完了と思っていた方がよろしいかと思います
それにしても、コロナ禍で観光客の少ないこの時期に行うのはGood-Ideaですね

掘削が進むビーチ 

復元されたビーチを早く見たいものですね

《写真はハワイ在住のさゆさんからお借りしました》

ハワイあるあるをひとつ

アラモアナセンターをアラモアナショッピングセンターと呼ぶ人が多い
同じようにロイヤルハワイアンセンターをロイヤルハワイアンショッピングセンターと呼ぶ
確かに以前はショッピングセンターでしたが、今は名前からショッピングが外されています
観光客も地元の人も、最近出版されたガイドブックにもショッピング入りが多々あります

Ala Moana Center 出典=JTB

コメント

タイトルとURLをコピーしました