ワイキキ・フードホール行ってみた

hawaii
この記事は約2分で読めます。

新フードコート

2020年3月7日にロイヤルハワイアンセンターC館3階のスペースに『ワイキキ・フードホール』が誕生しました
”ハワイの美味しいもの全部”をコンセプトに、ローカル食材を使用したハワイの名物料理の8店舗&お土産コーナーがオープン
広々とした飲食スペースもあり、ゆっくりと食事が楽しめそうです

OPENを紹介するMyハワイより

<ワイキキ・フードホールのレストラン>
●ミータリーボーイズ(ステーキ)
●ミルク(スイーツ)
●JTRRDカフェ(スムージー)
●ポークたまごおにぎり(おにぎり)
●ファイブスターシュリンプ(ガーリックシュリンプ)
●ホノルルバーガーカンパニー(ハンバーガー)
●タップバー(地ビール)
●サーファーズコーヒー(コーヒー)

このワイキキ・フードホールのOPENでロイヤルハワイアン・センターのフードコートは、従来よりある2階のパイナ・ラナイと合わせて2ヵ所になりました

実際に行ってみて !?

私が行ったのは3月16日(月)の夕方でしたが、チーズケーキ・ファクトリーの上の上で、元フォーエバー21があったところ
場所的には奥まった感があり、またコロナ禍でロックダウン直前だったこともあり、とても賑わっているようには見えません、閑散としていました

コロナの影響でオープンしてわずか2週間であえなく一時休業となっていましたが、2020年12月「このたび元気に営業再開 !!」とのニュースを見て嬉しくなりました
次回の渡ハの際は、ワイキキの最新フードスポット「ワイキキ・フードホール」に行こうと決めました、食べるものはアレとアレとアレと………

コメント

タイトルとURLをコピーしました