ワイキキ史跡巡り①

hawaii
この記事は約2分で読めます。

こんなの見たことありませんか

ワイキキのあちこちにサーフボード型のモニュメントを見たことありませんか?
いつ頃からあったのでしょうか、たぶん2~3年前だと思います

私は毎年ダイヤモンド社の地球の歩き方「ハワイⅠオアフ島&ホノルル」の読者投稿欄に「こんなレストランオープンしました」とか「こんなお土産見つけました」などを投稿している関係上、5~6月にその年の最新号が送られてきます
同誌の2018~2019年版にこのサーフボード型のモニュメントの特集が写真&地図付きでありました

地球の歩き方 ハワイⅠ最新版

サーフボード型モニュメント18ヵ所

早速、2019年3月にワイキキ入りした際に地図を頼りにすべてのモニュメント (史跡) を写真を撮りながら回りました
史跡は全部で24ヵ所でしたが、サーフボード型は18ヵ所 (下の地図の★印) でした、サーフボード型のモニュメント以外の史跡は銅像や歴史あるホテルも含まれていました

★印がサーフボード型のモニュメント

たくさんありますので3日に分けてご紹介しましょう!
今日はワイキキの地図東側 (ダイヤモンドヘッド側) から

ワイキキ東側

①. ワイキキビーチ
かつてコオラウ山脈からの小川が流れ込む河口だった場所
夏はいい波が立つため、王族たちはワイキキに住居を構えサーフィンを楽しんでいた

ワイキキビーチ・モニュメント

②. リリウオカラニ女王の邸宅跡
ハワイ最後の女王であるリリウオカラニ女王の邸宅のあった場所で、彼女はここで『アロハ・オエ』を作曲したとされる

リリウオカラニ女王の邸宅跡・モニュメント

③. クヒオビーチ
クヒオ王子は政治家としてアメリカ議会に出席した最初の人
「庶民の王子」と呼ばれ人々に親しまれた、彼の誕生日 (3月26日) はハワイの祝日となっている

クヒオビーチ・モニュメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました