世界の住みやすい都市ランキング

hawaii
この記事は約2分で読めます。

上の写真は第1位のニュージーランドのオークランド

ランキング変動

新型コロナウイルスの世界的流行の影響で「世界の住みやすい都市ランキング」が大きく変動したようです
英誌エコノミストが毎年実施している「世界の住みやすい都市」に関する調査の2021年度版が、去る6月9日に発表されました
これによるとオーストラリア、日本、ニュージーランドの都市が、欧州の都市よりも上位につけたことが判りました

この評価基準は、世界140都市を対象に安全性、医療、文化、環境、教育、インフラの6項目の総合ポイントで評価されました

さて注目の順位は?

第1位 オークランド (ニュージーランド)
第2位 大阪 (日本)
第3位 アデレード (オーストラリア)
第4位 ウェリントン (ニュージーランド)
第5位 東京 (日本
)

大阪の戎橋

同誌の調査部門は「オークランドが首位に浮上したのは、新型ウイルスのパンデミックの封じ込めに成功したことで、社会の開放性が保たれたため」と説明しました

私たち日本人からすると、なぜ大阪と東京が2位と5位に選ばれたのだろうか?と思います

以下は私の推察ですが…、昨今のコロナウイルスによるパンデミックは大阪も東京も大変なことになっていますが、世界の都市から見ると抑制されている方なのでしょうか?
または選考基準の6項目、安全性、医療文化、環境、教育、インフラの医療以外の部門で高評価を受けたからなのでしょうか?

ハワイは第何位

私たちの愛するハワイ州ホノルルは、新型ウイルス流行の抑制と迅速なワクチン接種が評価され、順位を46位から大幅に上げて14位となりました
これは世界の各都市の中で、最も順位を上げた都市でした
私にとって最後の渡ハでした2020年3月下旬、今まさにワイキキのロックダウンが始まろうとしている時期でした
ロックダウンの実施が徹底しており、日本も大いに見習うべきところが多々ありました

ロックダウン初日のクヒオ通り

一方、ヨーロッパの都市は各都市ともに順位を下げています
ちなみに、最下位の世界で最も住みにくい都市は今回も、内戦が続くシリアの首都ダマスカスでした

ハワイあるある

ハワイにはヘビはいない!
ただし、ホノルル動物園には2匹います (その昔、ガイドさんが言っていた)
ヘビはいませんが、トカゲやヤモリがそこらじゅうにいます

もちろんワイキキでも時々お目に掛かります

私もワイキキで何度も見ました

特に、ハワイでは「ゲッコー」と呼ばれ古くから幸運の象徴として親しまれています
また、神話にもよく登場し、ハワイの言語では Mo’o
(モッオー) と言います

こんなところにもゲッコーが

コメント

タイトルとURLをコピーしました