中級・上級に挑戦

hawaii
この記事は約2分で読めます。

中級へのチャレンジ

昨日はトライアルテストへのチャレンジをお勧めしましたね
今日は初級合格と仮定して中級のお話をしましょう
当然、中級は基本情報に加えて文化や歴史の問題も多くなり更に難易度はアップします

ハワイスペシャリスト検定  
https://www.aloha-program.com/hawaii-specialist

ビショップ博物館への道路案内標識

中級の受験資格は初級合格者以上となります
そして検定期間は毎月10日~16日の7日間となり、検定料は2,600円(税込)で支払いはクレジットカード払いとなります《もし不合格だった場合でも、1回の支払いで3回 (48時間以内) まで受験が可能となります》

検定問題数は40問、制限時間は60分で全て4択問題
出題は基本情報、ハワイの文化や歴史、自然に関する問題を中心に観光スポットやイベントについて
そして70%以上 (28問以上) の正解で中級合格となります
合格の方にはハワイ州観光局よりラウアエ (中級) 認定カードを郵送されます

上級へのチャレンジ

上級の受験資格は中級合格者以上となります
そして検定期間は2月、5月、8月、11月の20~26日の7日間となり、検定料は4,800円 (税込) で支払いはクレジットカード払いとなります《もし不合格だった場合でも、1回の支払いで3回 (48時間以内) まで受験が可能となります》

検定問題数は50問、制限時間は60分で全て4択問題+作文問題1問/20分
出題は基本情報、歴史、文化、自然、観光スポット、イベントなど、全ての分野でレベルアップした問題です
そして70%以上 (35問以上) の正解した方のみ、作文問題へ進めます
作文テーマは事前に公開され、作文は事前に用意しコピー&ペーストOK
選択問題を合格された方は、その後作文審査となり最終合否判定までは2~3週間掛かりますが、最終合否結果はメール送信されます
合格の方にはハワイ州観光局よりハープウ (上級) 認定カードを発送されます

突然ですがここで
ハワイあるあるをひとつ

タピオカの事はボバと言う
日本でブームの「タピオカドリンク」、ハワイでは「ボバティー (Boba Tea) 」と呼ぶのが一般的

アラモアナ・センターのMr. Tea Cafe

コメント

タイトルとURLをコピーしました