丸亀UDON

hawaii
この記事は約3分で読めます。

凄いぞ!丸亀UDOM

ワイキキのクヒオ通りに『丸亀UDON』がオープンしたのは2011年4月
そして今ではワイキキの行列のできるお店の1位ではないでしょうか

中央上のピンクの★印が丸亀UDONクヒオ店

それまで丸亀製麺は世界進出はしておらずここが海外1号店、あえて日本と同じスタイルでOPEN
またたく間に売上げ世界でトップの店舗になりました、ちなみに近年の売上げBEST10の内7店舗が海外店

ではなぜこんなにも丸亀UDONが世界に受け入れられたのでしょうか?

夕食時には長蛇の列、40分待ちも当たり前

海外で人気の秘密

値段も味も日本とほぼ同じ
物価の高い (日本の1.2~1.5倍) ワイキキではこの値段で食べられるのはうれしいそれに表示価格もハワイでは珍しい税込み価格、そしてファストフードなのでチップもいらない

スパムにぎりもハワイらしい

味に関して言えばハワイは少し濃い味にしているとか
また店頭での麺打ちも日本と同じように見えるようにしてあり、パフォーマンスとして目を引く

もうひとつの人気は天ぷら、$2以下でいろいろな天ぷらが買えるのも人気なのでしょう

ダウンタウン店も人気

2013年11月にダウンタウンにも丸亀UDONがオープンした
こちらの客層は場所がら観光客はほとんどおらず、ビジネスマンと地元ローカルがほとんどで、メニューもちょっと違っている

こちらがダウンタウン店

テリチキンうどんやガーリックチキン・サラダうどんなどはハワイらしい、またベジタブルうどんなどは日本でもメニューに入れて欲しいものまであります
ちなみにスイート・ビーフ・ボウル (牛丼) までありました

ここが日本と違う

お馴染みの日本のメニュー

ハワイのメニューにはReg (並) Lrg (大) と Hot (温) Cold (冷) がありそれぞれ番号で注文できるようになっている

これがハワイのメニュー

また、天ぷらにズッキーニがあったり、おにぎりにスパムむすびがあったり、スープでもパイタン・スープもあります
テーブルには薬味としてお馴染みの物が並んでいますが、その中にケチャップやタバスコもあります
店内に入って『いらっしゃいませ~!』のイントネーションが微妙になまっているのもハワイらしい

突然ですが、ここで
丸亀UDONの
ハワイあるある

下の看板はハワイの丸亀製麺の看板ですが、英表記がちょっと違っていると思いませんか?
日本のふり仮名は「まるがめ」です、アルファベットを読んでみると「まるかめ」でに濁点がありません
これは「まるがめ」を英表記「MARUGAME」となり、GAME=ゲームと間違われないようにと、あえて「KAME」としたと言われています

MARUKAME⇒MARUGAME

コメント

タイトルとURLをコピーしました