今年の渡ハ計画

hawaii
この記事は約3分で読めます。

予定の予定

ホテルは元より、航空券もまだ予約すらしていませんが2023年を迎え「さて、今年の渡ハは?」と考え始めました

まだ何も決まっていませんが、今年は4月と秋に行こうかなと漠然と考えています
どちらも2週間の滞在でソロ・ハワイの予定です
ではなぜ4月となったのでしょう
何もないところに、突然4月と出てくるのは不自然ですね
昨年6月の渡ハは2年3ヵ月ぶりとテンションも上がりっぱなし、そして9月の渡ハは孫との大学入学祝いでの渡ハでした
実はそのあとは「ハワイに行きたい病」はひとしきり収まり、あとはタイミング待ち状態でした

なぜ4月?

その理由はいくつかあります
いつでも行ける私にとっては、第一に低価格があげられます

①. 円安が落ち着く
正確に言えば落ち着くであろうとの願望からで、出来れば120円台になっていることを祈ります
②. 燃油サーチャージ値下げ
これは結構信憑性があります
先月、2~3月の燃油サーチャージが発表されました
これによりますと、その前期 (12~1月) の金額据え置きでした
4~5月分は1月中旬の外為レートを基準としますので、値下がりが期待されます

③. ホテル代が安い
ゴールデンウィークになれば当然ホテル代が高くなります、その前の4月はねらい目
これらの理由により4月は行き頃ではないかと、勝手に考えた次第です

4月の渡ハ、何したい?

先ほども申し上げたように、6月の渡ハは久しぶりのためウキウキワクワクのワイキキ滞在で、2年3ヵ月のブランクを埋めるために、あっちに行ったりこっちに行ったりと、とにかくハワイ情報のアップデートための滞在でした
9月のワイキキ滞在は、ほぼ初ハワイの孫のために盛りだくさんのプラニングで、のんびりとは程遠いものでした
そこで、次回の4月のワイキキ滞在はあまり予定を作らず、のんびりとしたワイキキスティを楽しみたいと思います
1日動いたら翌日は休養の1動1休にして、休みの日は何をしているかと言えば、ホテルのプールサイドで日影を探し読書をしていたい

何もしないことが最高の贅沢で、なおかつお金を使わない
なお、動の日はしいて言うならば、前回実現できなかったシュガートレインへの再チャレンジを考えています

併せて、その頃には高架鉄道が一部区間運行が開始されていれば、アロハスタジアムまでThe Busで行き、そこから高架鉄道に乗り換えてカポレイのカ・マカナ・アリイまで行き、そこでシュガートレインに乗るなどは出来すぎでしょうかね (電車の乗り継ぎ)

新スポット探索

この半年のワイキキは、コロナ解禁後で大きく変わろうとしています
まず、クヒオ通りに今日1月11日オープンした「ワイキキマーケット」に行きたいですね
そうです!フードパントリー跡地にできたスーパーマーケットです

ココにはレストラン2店のほかに、フードランド系のスーパーですから、デリコーナーも期待できますね
そして、ワイキキショッピングプラザ地下に、2月6日グランドオープンする「Stix Asia」(スティックス アジア) も楽しみです

どんどん進化するワイキキの新情報もキャッチしたいですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました