四季のないハワイの「冬」

hawaii
この記事は約3分で読めます。

本当に四季がない?

ネットで「ハワイの四季」と検索すると、ハワイには日本のような四季がなく、大きく乾季と雨季の2種類に分けることができる…と出ていました

以前は、仕事または同行者の関係で6月に渡ハすることが多くありました
数年前のリタイアを機にソロ・ハワイを始めると、渡ハの時期は自由に選べることから「12ヶ月それぞれのハワイを知りたい」と各月の渡ハを決め、3年前にコンプリートしました

「冬」の祝祭日

冬は12月~2月、この時期のハワイの祝祭日は2021年の場合は…
12月25日 クリスマス・デー
クリスマス、ハワイでも多くの商店、飲食店が休業となる

アラモアナセンターの巨大サンタクロース

1月1日 ニューイヤーズ・デー
新年を祝う祝日、ワイキキなどリゾート地区以外の商店や飲食店、観光施設の多くが休業
1月18日 マーチン・ルーサー・キング・ジュニア・デー
アメリカ合衆国の初代大統領、ジョージ・ワシントンの誕生日を祝う祝日

「冬」の気候

常夏のハワイとは言っても、このシーズンになると日中はよくても、夕方以降になると肌寒く、ジャケット・カーディガン・パーカーなど羽織るものが欲しくなります
当然、ホテルの部屋のエアコンは使う機会が余りありません

豪雨のカラカウア通り 撮影:2010年12月

ホノルルの平均最高気温は27℃、平均最低気温は19℃くらい、また日照率は63%くらいです
一年で降雨量と降雨日数が最も多いのは12月です
私も2010年の12月に、カラカウア通りが冠水するくらいの大雨にあったことがあります
驚いたことに、路面店には砂袋が用意されており、このような豪雨はたびたびあるのでしょうか?
日の出は7:10前後で、日没は17:10前後となります

チャックス・ステーキハウスからのサンセット

ワイキキビーチからのサンセットはこの冬の時期が最高です (夏は右側の山陰に沈みます)
この時期になるとダイヤモンドヘッドは、緑の山肌に変わります

内陸のワヒアワが寒緋桜の名所

この時期に咲くのは沖縄や台湾から持ち込まれ、日系人コミュニティが中心となって育てられている、ハワイのカンヒザクラ (寒緋桜)

「冬」のイベント

冬のイベントのメインは「ホノルル・マラソン」ですね
12月の第二日曜日風光明媚なコースを走る (歩く) 42.195Km
参加者の1/3近くが日本人、夜明け前の花火を合図にスタートし、ダイヤモンドヘッドの麓のカピオラニ公園がフィニッシュ地点
今年は49回目で12月12日 (日) スタート予定だそうです

私はカラカウア通りで3回見ております

「ホノルル・シティー・ライツ」は12月の第一土曜日
ダウンタウンのホノルル・ハレ (市庁舎) のイルミネーションは私も見に行きましたが圧巻でした

ホノルル・ハレ前のサンタ夫妻

市庁舎の中にはクリスマスツリーがたくさん飾られています
そして、半ズボンの生サンタも写真撮影に応じてくれます

市庁舎内のクリスマスツリー

ワイキキも街全体がクリスマス仕様となり、特にショッピング・モールや各ホテルは毎年趣向を凝らしたディスプレイで楽しませてくれます

カハラモールのセンターステージ 撮影:2010年12月

もうひとつどうしてもお知らせしたいのが「プナホウ・カーニバル」
ワイキキのアラワイ運河を挟んだ山側にプナホウ・スクールがあります
ここはオバマ元大統領の母校で、幼稚園から高校までの私立一貫校
この校庭で2月の第一金・土曜日に行われる学園祭なのですが、本格的な移動遊園地もあり学園祭の域を越えています、卒業生や在校生PTAのほか、ローカルの人も毎年楽しみにしております
そう言うミーハーな私も2016年に見に行っております

購入したスクリプトはライド券にも食券にもなります

コメント

タイトルとURLをコピーしました