大みそかのワイキキ花火大会開催

hawaii
この記事は約2分で読めます。

今年も余すところ2週間となりました

ハワイの花火は年に2日

厳密に言うと独立記念日年越しだけは盛大に花火が打ちあがります
しかし、それ以外は手持ち花火も禁止なんです
『ええ~っ』
皆さんは街で花火を売ってる店を見たことがありますか?
そう言えば…、私はありません

7月4日の独立記念日と12月31日大晦日の年2日の花火大会のみです
ハワイ州には花火規正法という法律があって、厳しく管理されています
花火を買うとなると割と高額な「許可証」を市から購入しなければいけません (許可証発行手数料は$25)
一般市民が花火を手にする機会は極端に制限されているんですね
でも時として、違法承知で花火を上げている人もいるようです

今年は花火大会開催

昨年はコロナの影響で中止となった大みそかの花火大会ですが、今年は開催するそうです

主催者のワイキキ改善協会は、花火の費用$57,700を賄うために募金活動や、企業や地域の人々からの寄付を募っています
花火の打ち上げ用の船はワイキキビーチ沖の約1.6Kmに設営され、ワイキキとその周辺地域の人たちにも見ることができるようになっています
花火は12月31日の23:55~24:05の10分ほど打ち上げられます
ハワイでは年越し&年末年始カウントダウンパーティーが、ワイキキビーチ沿いホテルのいたるところで開催されています
もちろん有料で$100~$200前後が相場のようです、結構お高いですよね
ハワイは世界で一番最後に年が明けるそうです、ワイキキの花火は世界中で上映されているとのことです

その他の花火

特別な許可を取って行われるのは、毎週金曜日の「ヒルトンホテル」での花火は有名ですね
開始時間にはワイキキビーチが黒山の人だかりになります

私が観た見事な花火大会は、毎年6月にホノルル フェスティバルの一環で行われる「長岡花火」
我が日本が世界に誇る長岡花火には、平和に向けた強い意志が込められているのです

でもなぜ長岡花火?
真珠湾攻撃を指揮した山本五十六は、長岡市の出身で幾度かアメリカに留学・駐在の経験があり日米開戦を回避する道を探っていました
日米の友好関係の深化・平和への貢献を目指し2012年に姉妹都市締結がなされました

コメント

タイトルとURLをコピーしました