天国にふさわしい家

hawaii
この記事は約3分で読めます。

ハレクラニ・ホテル

ワイキキビーチ三大超高級ホテルとは、一昨日お話しました「モアナサーフライダー・ホテル」と、明日お話しした「ロイヤルハワイアン・ホテル」、そして最後のひとつはこのハレクラニ・ホテルです
現在は日本の帝国ホテルと業務提携しており、予約も受けております

はハレクラニ・ホテル、②はダイヤモンドヘッド

ハレクラニ・ホテルは1917年同所にOPENした歴史あるホテル
「ハレクラニ」とはハワイ語で「天国にふさわしい家」を意味し、私的にはワイキキで一番格調あるラグジュアリーホテルと思っております

ハワイを実感できる場所
ハレクラニ ホテル ハレクラニ ホテル (Halekulani Hotel) はハワイ語で「天国にふさわしい館」という意味を持つ、ワイキキの最高級ホテル一世紀も継ぐエレガンスとおもてなしの精神を守りながら、温かい居心地を与え...

その理由は、下の地図でもお判り頂けると思いますが、メインストリートのカラカウア通りからほど良い距離があるために、賑やかな騒音はホテルまでは届かず静寂に包まれた空間を演出することが出来ています

オレンジラインがカラカウア通り、紫ラインがハレクラニ・ホテルの敷地

レストランも豊富

朝食にはビーチサイドの「オーキッズ(ORCHIDS)へ行くのが毎回の楽しみです
ダイヤモンドヘッドとワイキキビーチを見ながら、ゆっくりと一日のスタートです
極上のサービスのもと、エッグベネディクトとコーヒーは朝の定番
超高級ホテルのメイン・レストランにしてはお安めの値段設定

ビーチサイド・レストランの「ハウス ウイズアウト ア キー(House Without a Key)のサンセットフラはあまりにも有名
元ミス・ハワイのカノエ・ミラーの踊るフラは「ハワイに来てるんだー!」を実感できます
トロピカル・ドリンクを飲みながら夕暮れのワイキキを堪能して下さい

優雅なフラに癒されます

ビーチサイドではたいまつに火が灯り、ワイキキの夜が盛り上がる頃
このホテルの「ルワーズ ラウンジ(Lewers Lourge)がオープンします
重厚感あふれる扉の向こうに流れるジャズは、洗練された空気感が漂う大人のラウンジバー
ここでは上質のカクテルとジャズのライブ演奏を楽しめます
ドレスコード有り (Tシャツ&短パン&ビーサンはNG)
私的にここのチチはワイキキの中で最高

チチとはウォッカをベースにパイナップルジュースとココナッツシロップをシェークした代表的なトロピカル・ドリンク

ルワーズ ラウンジは、まさに穴場中の穴場

私はこのような最高級のホテルへは宿泊したことはありませんが、レストラン等で毎回そのサービスに触れることを楽しみにしています
皆さんも是非
宿泊ホテル以外のワイキキのホテルを楽しんでみては…

コメント

タイトルとURLをコピーしました