帰国準備と滞在ダイジェスト

hawaii
この記事は約3分で読めます。

PCR検査

帰国日がハワイ時間の6月16日(木)ですので搭乗72時間前の検査が必要です
72時間前とは3日前のことそこで私はワイキキに数ある検査施設の中で①安い②近い③日本語OK、の施設に目星を付けていました
そこはカラカウア通りに面したバンク オブ ハワイ ビルと言うより、Longs Drugs の入っているビルの6階です

前述しましたが、16日の3日前ですから13日より受診可能になりますので、その前日の12日に目指す「アロハPCRテストセンター」へ予約に行きました
ごく普通のオフィスです、そして検査日は14日12時検査方法は鼻腔検査と決まりました
その前に、なぜこのセンターにしたのかは①~③の要件を満たしていると共に、ここの会社は私が毎回空港からホテル往復に利用している「Roberts Hawaii」社だったからです

14日12時、係の方は2人が常駐しており、検査を受けるのは私ひとりでした
15分位で終了しましたが結構くしゃみが出そうになり涙目状態になります
結果はメールにてお知らせするとのこと
夜9時過ぎに検査結果が送信されてきました「陰性」でした
これを元にスマホにインストールした「My SOS」に登録すると、成田空港でスムーズに入国出来るようです

上のイラストのように、インストールした時は左の「赤」
質問票、誓約書などを記入し、ワクチン接種証明書やPCR検査結果をスキャンすると、「黄」の審議中となり、すべてOKになれば「緑」に変わります
この緑の画面をホノルル及び成田の空港検査官に見せると、空港での審査が非常に短時間になるようです
私の「My SOS」はになりました、これから空港でその効果が出ると思います

※私は今回ブログをアップするためにパソコンを持参しましたが、スマホのみでしたらかなり難しかったと思います
何より早くこれらの諸手続きが撤廃され、今までのように気軽に出入国出来るようになるとイイですね
成田空港出国時のPCR検査は撤廃になったようですね、もう少し早ければ23,000円使わずに済んだのに!

滞在ダイジェスト

2年以上もの長い間、行けないワケではないが、行くのが非常に難しいハワイでした
久しぶりのワイキキは、数日前にも本ブログでお話ししましたように「変わった」部分が多くありました
まるで今浦島のように、周囲をキョロキョロしていたことでしょう
しかし日を重ねるごとに、アノ感覚が戻ってきました
特に今回の滞在は、新たに何かを発見すると言うよりは、記憶をたどる方に重点があったと思います
そんな中での、滞在ダイジェストをアトランダムにピックアップしてみました (特に順位などはありません)


● 複雑かつ高額な検査などの渡航手続き
● 少なすぎる日本人
● The BusのHOLO-Card本格導入
● 閉店した店、オープンした店
● 改めてオーキッズはGOOD!
● キング  カメハメハ  セレブレーション
● モンサラットのワイキキ レイアにまた行きたい
● 物価激高&円安

それぞれの詳細については「記事一覧」でご覧ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました