アラモアナセンター攻略法

hawaii
この記事は約3分で読めます。

アラモアナ・センターはここ

ワイキキからはバスで15分ほど、徒歩でも行けなくはないですね
私も何度かぶらぶら歩きながら行ったこともあります

オープンは1959年ですから、今年の8月で64周年を迎える老舗モールです
ショッピングモールの草分け的存在で、日本のモールも大なり小なりココを参考にしているのではないでしょうか
ちなみに、オープン当初はアラモアナショッピングセンターと言っていましたが、数年前から「アラモアナセンター」となっております
でも、バスの車内アナウンスや年配の地元の方は未だにアラモアナショッピングセンターと呼んでおり、またガイドブックもそのままです

5つのデパート

4階建て構造で海岸線に沿って東西に長い建物で、中央はオープンエアで南国らしさを演出
1階はストリートレベル、2階はモールレベル、3階はサードレベル、4階はホオキパ・テラスと名前が付けられています

5つのデパート (ニーマン・マーカス、ノードストローム、ブルーミングデールズ、サックス・オフ・フィフス、メシーズ) が東西南に位置しそれぞれ目印となっています
また、スーパーマーケットとしてはフードランド、ターゲット、ロス・ドレス・フォー・レス、マーシャルズなども揃っています

何か困ったら、1階中央ステージそばの「ゲストサービス」に行くとイイですよ (日本語対応)
基本的には8:00~20:00でサンクスギビングデーとクリスマス以外は休みなしです

フードコート

アラモアナセンターの中で私の利用頻度が一番高いのはフードコート
…と言ってもアラモアナセンターの中には2つのフードコートと飲食店街 (4階) があります
今や日本でもフードコートは数多くありますのでスタイルは一緒です

1階海側の「マカイ・マーケット」は同センターOPEN時からあります
コロナ中にリニューアルされきれいになりました

中央のテーブルを囲むようにある美味しそうなお店の数々、基本的にプレートランチですからチップは不要です
パンダエクスプレス、チックフィレイ、ヤミー・コリアンBBQ、ココ壱番屋ほか30店近いお店があります

2階山側のフードコートは「ラナイ@アラモアナ」

もともとこの場所は白木屋があったところで、こじんまりしている分だけ落ち着けます
いやす夢、ブルグ、ダ・スポットなど10店舗ほどです

3階の「ホオキパ・テラス」はテーブルについての食事です

ロマノズ・マカロニ・グリル、GEN・コリアン・BBQ ハウス、田中オブ東京などがあり、家族連れなど落ち着いて食事を楽しむことができます
また、それ以外にも高級レストランとしては、フレンチのマリポサ (3階ニーマン・マーカス内) やハワイアンダイナーのリリハ・ベーカリー (3階メーシーズ内) などもあります

巨大なバスターミナル

意外に知られていませんが、アラモアナセンターの海側山側にはバス停がたくさんあります
郊外行きのバスターミナルとなっています

ダウンタウンはもちろんのこと、カイルアやハレイワ、カポレイなどのThe Busが出ています
オアフ島一周バスの旅もここが発着点です
ワイキキからはここで乗り換えるのが分かり易いですね

センター攻略法

あまりに広いので一日で全部見て回るのは至難の業です
目標のお店を決めて行くことをお勧めします
または、今日は1階だけとか、今日は海側だけとか、目標を絞った方がよろしいかと思います
また、疲れた時にカードを見せるだけで使える「楽天ラウンジ」「JCBラウンジ」でひと休みや待ち合わせなどにご利用しましょう (無料ドリンクあり)

コメント

タイトルとURLをコピーしました